METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAINのトレーラーが公開された、そしてファンの仮説を思い出す

ページ

 

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAINのトレーラーが公開された、そしてファンの仮説を思い出す

2015年6月16日火曜日
METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN

2015年9月2日にKONAMIから発売予定の「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」(以下、MGSV:TPP)より、E3の日本語トレーラーが遂に公開された。これは6月15日に行われたE3で公開されてモノに、日本語音声を取り付けた物です。

ここから見えてくる物、そして、「ファンの仮説」を改めてみてみたいとおもいます。

MGSV:TPPに期待したい

トレーラー動画は二つ

【公式】METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN | E3 2015 Trailer [Long] (JP)

【公式】METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN | E3 2015 Trailer [Short] (JP)

公開されているMGSV:TPPのトレーラーは「ロング」と「ショート」の二種類確認しました。両方とも違った雰囲気の動画なので、それぞれ楽しめるトレーラーとなってます。

トレーラーから見えてくる物



ほとんどコチラのサイトに書きなぐったのですが、以前に公開されたトレーラーより新たな情報がいくつも出てきました。

MGS3のボス「THE BOSS」の遺志を継ぐものとして、MGSPWに登場した人工知能「ママポット」らしきモノ。MGSV:GZで爆死したと思われていたパスが再び登場。迫り来る「黒い突起物」。

謎の女兵らしき人たち。メタルギアREXを操作するイーライ。そしてイーライの双子らしき物と「恐るべき子供たち」の言葉…。

なんかオラすっごいワクワクすっぞ!

Twitterのめちゃくちゃ見ている日本語ファンの意見を見ていくと「カセットテープのシーンの奥にFOXマーク」とか「義手が両腕」とか「壁に貼ってあるポスター」とかなんかすげー着眼点の意見がたくさんありました。これは、MGSV:TPPの考察記事を書くは捗るだろうなー!

ファンの考えていた仮説



2014年9月ごろ、僕が敬愛するKotakuさんにメタルギアソリッド関連の記事があげられていました。それによると、MGSVのいくつかの佳節が上げられていたわけです。その中の一つ「イーライはリキッド・スネークかもしれない説」がかなり濃厚になってきました。

なぜなら、トレーラーでメタルギアREXと思われる機体を操作していたからです。そして「ロング」の最後には、イーライに双子がいるような…。そして「恐るべき子供たち」と言うセリフ…。こまったなー。楽しみだなー。

とにかく楽しみなのだ

MGSV:TPPは9月2日。それまでにKONAMIがいっさいイラんことをしなかったら万万歳でゲームがプレイできる。そしてコジプロの終わり。メタルギアの終わり。KONAMIが今後作り出すであろうメタルギアソリッドは、名前とキャラクターだけ借りたソーシャルゲームになるようだったらもうゲーム会社として終っていると僕は思います。

本当の意味で終るのかなー。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事