スマホで「ゴットタン」が見れちゃう「ネットもテレ東キャンペーン」に救われた

ページ

 

スマホで「ゴットタン」が見れちゃう「ネットもテレ東キャンペーン」に救われた

2015年6月2日火曜日
「ネットもテレ東キャンペーン」

2015年4月13日からスタートした「ネットもテレ東キャンペーン」をご存知だろうか?このサービスはテレビ東京の番組をパソコンやスマートフォンで見れちゃう物なのです。

テレビ東京で実際に放送された番組を、1週間ほど期間限定で、ネットで見れちゃうサービス。もちろん、AndroidやiOSのスマートフォンでも専用アプリを介して見ることが出来ちゃうのです。

「ネットもテレ東キャンペーン」のおかげで、僕は救われました。

ネットもテレ東キャンペーン

サービスやアプリを紹介

2015年4月13日から始まる「ネットもテレ東キャンペーン」は、テレビ東京の番組が放送終了後に1週間(次回分の放送開始まで)だけネットで公開される物です。

放映される番組は、空港で唐突に外国人にインタビューする「YOUは何しに日本へ?」や気になる素朴な悩みや疑問を所さんがスッキリと解決してくれる「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」等の番組を放送してくれます。


もちろんパソコンからも見れるのですが、どちらかというとスマートフォンの方が僕は利用します。

テレビ東京 動画プレイヤー[Android]

まぁ、何を見ているかというとゴッドタンを見ているということです。もちろん他の番組も見ますが、特に僕がこのサービスで「良かったな」と思うのがその番組なのです。

なぜ「見れる」ことがうれしいのか

まず、「ゴッドタン」は面白いということを念頭に置いていただきたい。「面白い」と知っている時、毎週楽しみにしている時、 その番組が見れなくなったらどう思いますか?

実は、三重県鳥羽市や伊勢市は一部地域をのぞき「テレビ東京」系の番組が見られません。

もともと、「テレビ東京」は「愛知テレビ」というチャンネルで週間遅れで放送されていました。ところがどっこい、「激変緩和措置」なるものにより鳥羽市は「愛知テレビ」が映らなくなりました。

その後も激変緩和措置地域(下記対象地区)の恒久的な再放送を実現するため、弊社では引き続きテレビ愛知および地元放送局と協議を重ねて参りましたが、地元放送局の理解を得ることが非常に困難であり、地元放送局の了解を条件とするテレビ愛知からは放送継続に必要な再放送同意書を得ることが不可能となりました。
この様な状況につき恒久的なテレビ愛知の放送継続が困難でありますので、誠に申し訳ございませんが激変緩和措置期限である平成 26 年9月末日を以って下記対象地区におけるケーブルテレビによるテレビ愛知の地上デジタル放送を終了とさせて頂きます。
via:www.itv-mie.jp/new-common/pdf/info/20141001.pdf[関連]

えっと?つまり「地元放送局の理解を得ることが非常に困難であり」ということによって、愛知テレビを僕らから奪ったわけです。「テレビ東京」系番組が見れている人たちにとっては信じられないでしょうが、田舎はこういうことがあるのです。

平たく言うと「ゴッドタン」が見れなくなったわけです

そんな時に出てきたのが上記サービスということです。これはうれしい。

天からの助けです

少なくとも「テレビ東京」の番組を公式がストリーミング配信してくれる「ネットもテレ東キャンペーン」で僕は救われました。ゴッドタンを見ることが出来る。これだけで生活の質がかなり違います。それぐらい重要でした。


そしてそれぐらい重要な物を奪った「地元放送局」とはいったい何なのか。


「地元放送局」とは…。



鳥羽市から若者が消えていく理由を考えたことがないのだろうか…と

いや、それは言いすぎですね。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事