『俺の後輩がこんなに可愛いわけがない』6巻、黒猫派の僕は戸惑いを隠せない

ページ

 

『俺の後輩がこんなに可愛いわけがない』6巻、黒猫派の僕は戸惑いを隠せない

2015年7月28日火曜日
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない (6)

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のスピンオフコミカライズ作品『俺の後輩がこんなに可愛いわけがない』の6巻を手に入れました。漫画帯にはなんと、「ここに完結!」の文字が書かれていました。手に取った時には気付かなかったのですが、書店で購入して家に帰ってから気付きました。

「まじかよ、終っちゃうのかよ…」と、結末はあの世界から10年後の話で、黒猫が…なんてこった。

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない


2012年から3年を経て「俺の後輩がこんなに可愛いわけがない」は完結に向かいました。高坂と彼氏彼女の関係になった後、黒猫の「したいこと」とは。そして最後には関係が…。

先輩とプールに行く

黒猫が高坂としたいことを作ったリスト。その中には、「カップルらしい」事が描かれています。「先輩とプールに行く」などの事柄です。他愛の無いことなのですが、不器用な黒猫はこうやって高坂との「関係」を続けていくというのです。

水着

漫画扉絵(カラー)にもなっている黒猫の水着姿。高坂が選んだ水着です。

黒猫が泳げないのでその練習に付き合うための水着選びからスタートというデート。うらやま。

着々と進んでいた二人

黒猫の「やりたいことリスト」から着々とカップルとして進んでいた二人。祭りの日、高坂と別れることに。これも黒猫が「したいこと」だったのです。

その理由は黒猫が転校するから。それすら伝えていない黒猫は、したいことリストで「先輩と別れる」というお願いをする。

10年後の世界

なんやかんやあって、話は10年後にすっ飛ぶ。10年後の桐乃(高坂妹)や黒猫の妹達。良い感じに成長していて、三女に至っては、黒猫の世界再来ップリが伺えます。

そして10年後の黒猫はどうなっていたのか。それは高坂と…。

大団円で良かった。こういうエンディングで良かった。黒猫が救われて良かった。ありがとう。ありがとうございます。

6巻で終ってしまうのは少し淋しい気もしますが、黒猫が幸せならそれでいいのです。そうおもいます。本当にそう思います。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事