アプリChromeのタブを99個以上開くと…。

ページ

 

アプリChromeのタブを99個以上開くと…。

2015年8月3日月曜日
Chromeのイースターエッグ

Googleの無料ブラウザ「Chrome」をiPhoneでも利用させていただいています。このアプリで新規タブを開きまくり、99個以上のタブを開くといったいったいどうなるのか?

と言うことなのですが、Googleのイースターエッグ的な物が含まれていました。実際にChromeで99個以上、つまり100以上のタブを開いてみることにしました。

99個ならそのまま、100なら…。

Chromeのイースターエッグ



こちらが今回のイースターエッグを知った記事です。もともとは海外サイトの記事で書かれていた物を実際にやってみたかんじでした。この記事ではAndroidで試されていたのでiPhone(iOS)だとどうなるのだろうか?と言うことで試してみました。

iPhoneのChromeだと…。

Chromeで99個のタブを開いている

アプリ「Chrome」で99個のタブを開いてみました。すると、タブの数が右上に「99」と表示されていることがわかります。うん、ココまで想定内です。それでは、一つだけタブを追加で開いてみます。

表記が変わった

すると、本来タブの数がかかれている部分に謎のアイコンが…。

海外圏でスマイルを表す顔文字「:)」が…。
実はコレは、海外圏でスマイルを表す顔文字「:)」なのです。つまり、99個より上のタブを開くとChromeのイースターエッグが現れるということでした。

探す楽しみがある

やっぱ、Googleってこう言った物を探す楽しみを残してくれますね。今回はChrome。他にもGoogle検索窓でもいくつかの裏技が合ったりして、それを探してみるのも良いですね!




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事