三重県鳥羽市のJun's Teppanさんで台湾風かき氷を食べた

ページ

 

三重県鳥羽市のJun's Teppanさんで台湾風かき氷を食べた

2015年8月7日金曜日
三重県鳥羽市で台湾風かき氷

憧れの「台湾風かき氷」。TV等で紹介されていて、ぶっちゃけ「都会の食べ物」だと思っていた代物ですが、なんか三重県鳥羽市でも食べられるらしいです。

ということで、三重県鳥羽市にあるイオンモール「ハロー」店内にある「Jun's Teppan」(ジュンズテッパン)さんにて台湾風かき氷を食べてきました。夏限定らしく、ご当地雑誌「SIMPLE」にも紹介された台湾風かき氷です。

鳥羽市で台湾風かき氷

Jun's Teppanさん

ミュージシャン、ジュン・レノンさんがマスターのお店、Jun's Teppanさんです。以前にもランチを食べに行った時に記事にさせていただきました。今回はお客さんがたっぷりいたため、台湾風かき氷をテイクアウトすることにしました。


記事の中にも出ているかき氷機がありまして、どうやら50年以上前のかき氷機だとか。かなり重みの有りそうなかき氷機から、かき氷が生まれ出るということです。それを手動で操作してかき氷をゴリゴリと出力させる。いいね。

かき氷の種類はイチゴ、キャラメル、抹茶とあり、それらはすべて500円です。父とGUMIさん(嫁氏)と僕で3種類頼みました。

こちらが台湾風かき氷

台湾風かき氷

といことで、イエーイ!
Jun's Teppanさんの台湾風かき氷(イチゴ)です。 底にシリアルが有り、氷、イチゴソース、イチゴ、練乳とかなりシンプルな組み合わせ。練乳はかき氷の冷たさで凍っちゃってるのがまたイイ。

ぱりぱりとしたかき氷とシリアル。そして、練乳とイチゴのくりだす甘酸っぱさが何とも良い感じのかき氷でした。冷たさが最高にイイ!

シリアルがかき氷とかでふにゃふにゃになっちゃうかな?とか思ったのですが、ちゃんとぱりぱりしててくれて食感は最後まで良い感じでした。

抹茶

父(キャラメル)と嫁氏(抹茶)は僕に食べさせてくれませんでしたが、抹茶の方も、ぱりぱりな感じにソースが固まるそうです。GUMI(嫁氏)いわく、「スッキリとしたかき氷」だとか。

結構好きでした

ということで、三重県鳥羽市のイオンモール「ハロー」店内にある「Jun's Teppan」さんの台湾風かき氷の紹介でした。時間帯が合えばジュン・レノンさんにあえるぞー!今回もジュン・レノンさんのスーパー笑顔をうけたのでハッピーでした!

夏限定なのがもったいないなー。

お店情報

店名:Jun's Teppan(ジュンズテッパン)
住所: 〒517-0023 三重県鳥羽市大明西町1−1
電話:0599-26-3309




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事