メタルギアソリッドVの「対応プラットフォーム版 画像比較」が公開されて。

ページ

 

メタルギアソリッドVの「対応プラットフォーム版 画像比較」が公開されて。

2015年8月9日日曜日
メタルギアソリッドVの各種機種の日各区

2015年9月2日に世界同時発売される「メタルギアソリッド」シリーズの「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」(以下、MGSV:TPP)についてワクワクドキドキと待ち遠しいです。

数年間待ったこのゲーム。PS4、PS3などの媒体でプレイすると思いますが、プレイする機種によって「画質」とかそういうのが変わってきちゃうんですよね。そういう時のための「対応プラットフォーム版 画像比較」が公式より公開されています。

生粋のメタルギアソリッドファンはすでにMGSV:TPPを予約済みだと思いますが、あらためて画質の差などを見れるチャンスです。見ておきましょう。

MGSV:TPPの画質の差



こちらがMGSV:TPPが公式で公開している画質比較のページです。スネークの輪郭、ディティール、陰影の差などがPS4、PS3等でかなりの差がでてきちゃっています。Xboxも上位機種の方が画質が確実に綺麗です。

スペックの差

ただ、やはりSteam版のほうが画質が綺麗です。とはいっても、PCの性能に依存するので、「絶対Steamの方が綺麗!」なんて言えないですけどね。グラボバリバリ、メモリバリバリなゲーミングPCなら、余裕でPS4等の上位機種を上回る性能になります。

各種プラットフォーム

ということで、「対応プラットフォーム版 画像比較」にはこんな感じの表も表示されていました。やっぱり解像度は高画質で、フレームは60fps安定が望ましいですね。

というと、PS4、Xbox one、PCと言う選択になります。個人的に今ある機種だとPCが最強なのですが、あんまりファンをガシガシ回したくないのでPS4かなーと。もし、Steamのセールとか合ったらそっちも手に入れたいかな。

やっぱPS4かな

ってか、もうすでにPS4で予約しちゃっているし、やっぱりそっちでプレイしたいです。PC版はさっきも行ったようにセールが合ったら確実に手に入れたい。PS4は、コナミのあのサイトで予約したので、つまり、うん。そういうことです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事