嫁氏が退院したので、これからのこと、「世界待望」のイベントとか

ページ

 

嫁氏が退院したので、これからのこと、「世界待望」のイベントとか

2015年8月30日日曜日
オニオンスープ

あんまり私的時事ネタを描かないようにしようと決めていたのですが、2015年8月17日から入院していた嫁氏(GUMIさん)が、2015年8月29日に退院しました。

退院日には三重県津市の三重大学医学部附属病院までいって、そのままお昼ご飯を外食してって感じです。写真は、津市にある「あつしま」って所で食べたオニオンスープです。

嫁氏の退院日、なぜか嫁氏の退院手続き以外のイベントがあったので、身体がへとへとで、そのまま姪宅へ放り投げてもらって、姪とあそんでました。

嫁氏無事退院

手術は無事に終っていた

このブログを追っかけてくれている人がどれぐらい居るかわかりませんが、8月19日の時点で嫁氏の手術は無事に終えていました。その後、傷口をふさぐ関係で、数日間入院していたわけです。


当初予定されていたのより少しはやい段階で退院できた感じです。

術後のやり取り

僕の体の関係で、あまり見舞いに行けませんでした。それでも嫁氏の人徳ということでしょうか?色々な人がお見舞いに来て、嫁氏に食べ物を与えていったようです。いくつかの食べ物。嫁氏の体重が入院で減っていかなかったのは、キットこういう物があったからでしょうね(; ・`д・´)

入院中は暇でしょうがないということで、3DSのゲームも事前に買ってあったのですが、生粋のゲーマーである嫁氏はすぐに攻略してしまい飽きてしまう。入院後半になれば、僕との「メッセージ」や「Facetime」でのやり取りですごすかんじです。

病室にルーターを敷いても、病室内で電話するのはご法度なので、僕の状態をライブ配信するような形にしました。

僕だけ音声を発して、嫁氏はそれを見ているだけって言う。そんな入院生活。

この時ばかりは「iPhoneでよかった」っておもいますね。すぐにビデオ電話できるのが良い。嫁氏にそんなに説明しなくてもやり方をわかってくれるぐらい簡単だからね。そう、iPhoneならね。

退院時はてきぱき

当初、退院手続き時間かかるかなーと思っていたのですが、早々と退院したい嫁氏は退院手続きを自分で済ませ、向え待ちの状態。車が到着した途端、すぐに車に乗り込み病院から出ました。

「シャバだー、シャバだ−」とシャバ(外)の空気を堪能していた嫁氏。その後外食して、なんか色々な店に寄り始めたので僕は疲れた。

姪っ子宅にて

僕の体はぶっちゃけクソほどやくにたたない。日光当たってたら疲れる。車乗っていても疲れる、っていうあれです。なので、嫁氏達の行動にはついていけず、姪っ子宅に避難させてもらうことに。久しぶりの姪っ子。あぁ、姪っ子。姪っ子達と遊びました。

その後、嫁氏が向に来て、帰り道の車内でYouTubeでみつけたアニソンリストを歌い上げました。ちなみに下記がそのアニソンリストです。


90年代前後生まれの人なら100%ヒットするリストじゃないでしょうか?大声で車の中で歌いました。カラオケ行きたい。

久しぶりの嫁氏

といことで、嫁氏おかえり。さて、嫁氏は実はまだ安静にしてなきゃイケナイので、家で安静にする期間があります。その間に「世界待望」のイベントが待ち受けているので、それをいっしょにやれそうですね。

そう、「世界待望」のイベントとは…。

特別映像 “A history of METAL GEAR and PlayStation”

これは楽しませていただきましょうかね。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事