MGSV:TPPを手に入れた。スクリーンショットと伝説のヒグマについて

ページ

 

MGSV:TPPを手に入れた。スクリーンショットと伝説のヒグマについて

2015年9月6日日曜日
MGSV:TPP

2015年9月2日に発売した、メタルギアソリッドシリーズの最後(と僕の中で決めた)の作品、『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』(以下、MGSV:TPP)を手に入れました。

手に入れてから、ぶっちゃけブログを全く描く暇がないほど、寝るMamo押しんでゲームをしておりました。ゲーム内でのある程度の区切りが出来たのでブログに描こうと思います。

今回は、MGSV:TPPのスクリーンショットと個人的な感想をチラチラとか居ていきたいと思います。また、サイドオプス「伝説のヒグマ」についても。

結論、MGSV:TPPは最高

いわゆる神ゲー


まず、MGSV:TPPを開発した小島productionに感謝を述べます。そして、そのロゴを消したKONAMIに遺憾の意を表します。

MGSV:TPPは神ゲーです。こんな面白いゲームを作ったのはスゴイ!寝る時間も考えずに、ただやるがママにやらせてもらったゲーム。「メタルギア」というシリーズを生み出したゲームデザイナー「小島秀夫」さんに本当に「ありがとう」と言いたい。

もし、MGSVをやるのであれば、是非とも全シリーズを最初からプレイしていただきたい。「スネーク」と言う人物について、BIGBOSSという人物について知って欲しい。

ゲームの紹介をしたいのですが、それだけでも原稿用紙10枚にもおさまらないぐらい素晴らしい物なのでゲーム自体はやってほしいです。

MGSV:TPPのスクリーンショット

スカルフェイス

今回の敵っぽいやつ、「スカルフェイス」と主人公スネークが対峙しているシーン。スネークの血だらけの様子は、ユーザーのプレイ状況にリアルタイムで影響を受けます。なので、これは戦闘で被弾しまくったけっか、スネークが血だらけになっちゃいました。

DDかわいい

子犬からオセロット(山猫)により育て上げられたDD(ディードッグ)。あんなに可愛かった子犬が、こんなにも成長するなんて…泣ける。

DDと行くぜ!

そしてDDと初めての初陣へ!スネークの腕にあるロゴはユーザーが自ら付けることが出来ます。今回は「B Quiet」です。

イーライ

こちらはとあるミッションで出てきた「イーライ」。こやつはシリーズに出てくる「リキッドスネーク」と言われています。イーライの服には「液体人間」の文字が…。

コードトーカー

コチラはキーマンのコードトーカー。くっそ、こいつに会うまでに兵士がいったい何人病気にかかったやら…。ネタバレなのでかけない…。

クワイええットたん

んでクワイエットたんを捕まえた記念。やったね!クワイエットいいね!メッチャ使うよ!

クワイエット

ここはクワイエットがメッチャかっこいいことするシーン。これだけでもまたみたい。

例のあのセリフ

「何のタクティカルアドバンテージもない」とは、MGS3でスネーク(BIGBOSS)に言われたシーン。オセロットは、部下にこの説教をしていたのをスネークに見られてばつがわるそうにするシーンが萌える。

伝説のヒグマ MGSV:TPP

コチラはサイドオプスの「伝説のヒグマ」を捕まえたシーン。伝説のヒグマの範囲内南側にクランクが隠されていて、そこから山に登ると伝説のヒグマが現れる。諜報班のレベルをあげないとクランクが発見されないのできずかない。

クランクを発見したとしても安心してられない。この熊、メッチャ強い。遠巻きから麻酔のスナイパーでなんども頭を狙ってやっと眠ってくれました。

ブログをそっちのけで

ブログそっちのけでひたすらやらせてもらっているゲームMGSV:TPP。実は別ブログでMGSV:TPP関連の記事をひたすら書いていたのですが、そのおかげで、20万PVを越してしまうというブログを書いていてすっごいうれしい体験をさせていただきました。ありがとうございます!

ゲームのおかげでブログを全く描いていないのですが、PV的にはうはうはです!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事