今年もこのサービスにお世話になるのか、日本郵便「はがきデザインキット」

ページ

 

今年もこのサービスにお世話になるのか、日本郵便「はがきデザインキット」

2015年10月30日金曜日
全子のサービスにお世話になるのか、日本郵便「はがきデザインキット」

毎年年末になると作業し始めるのが「年賀状作成」の儀式です。僕は実家&嫁家族の寝んが上番チョーなのでいろいろと試行錯誤をしている感じです。

以前はMicrsoftのOfficeを駆使して、年賀状作成をしたりしました。(Excelで住所録、宛名&背面のメッセージにWordがSo Goodです)。

その理由としては毎年現れる「年賀状作成ソフト」を買っているのがばからしくなったからです。たしかに、あれは「特化」しているソフトといえますが、「いやいや、あるソフト使えばいいヤン」という考えに至りました。

決して、「年賀状作成にお金をかけるほど価値がない」と思っているわけではなく、あるべき物でやったほうが、それを使いこなせるで良いのではないか!と思ったからです。

そして数年前に見つけた「日本郵便」が出している「はがきデザインキット」を2016年に向けて使おうかなと思います。

「はがきデザインキット」



パソコンから作成できる「はがきデザインキット」の紹介記事。インストール版、WEB版、スマホ版が存在します。パソコンを持ってない人でもスマートフォンがあれば年賀状が作成できる。しかも「ネット印刷」や「投函」も行ってくれるので、パソコン超不用になっちゃう。

用意されている2016年の干支、申(さる)もたくさんあって、デザイン数だけで1000ぐらいあります(webとスマホは300種類以上)

アプリ版はコチラ


こちらがアプリ版の「はがきデザインキット」。「テキストを追加」が唯一出来ませんが簡単なデザイン作成なんかが非常に楽。文字は後で自宅で入れたら良いやって人はコレでよいと思います。

昨年使って今年も使う

2015年用の年賀状もコレで作成しました。良いなと思ったのは、Excelで作っておいた「住所録」をしっかりと読み込めたところです。これさえ出来れば超楽です。あとはPhotoshopとかでゴリゴリと年賀はがき背面を作成して終わりですからね!

これを使わずして何を使う。「え?有料ソフト使ってんの?」なんて思っちゃうかも知れない。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事