iPhoneのホームボタン左側に「戻る」を追加できるスクリーンHalo Backゲット

ページ

 

iPhoneのホームボタン左側に「戻る」を追加できるスクリーンHalo Backゲット

2015年10月19日月曜日
iPhoneのホームボタン左側に「戻る」を追加できるスクリーンHalo Backゲット

Kicksterterで出資を募っていた「Halo Back」がわが家に届いた。Halo BackはiPhoneホームボタン横に「戻る」と同等の効果のあるボタンを追加するスクリーンです。ひらたくいうと、左上を押してくれるボタンをホームボタン左側に設置できるやつです。

以前にも公式より「遅れている」と謝罪を受けており、それでもhalo Backには期待していたので届いてうれしかったです。

とうことでHalo Backのレビューです。コレは届いて結構便利な物だと確信しました。

Halo Backのレビュー



ほぼ全て、別ブログの方にレビューとして公開しましたが、ココに書いていないことをかければなと思っています。

写真でHalo Backを紹介

Halo Backのパッケージ

設置方法の説明

特殊な装置

ギリギリサイズ

Halo Backは結構しっかりとしたデザインの箱でした。箱のフラップ面には、スクリーンの設置方法が載せられており、何だか特殊な設置方法だそうです。そして取り出してみると、黒い枠がついてフィルムが入っています。この枠をiPhone 6 Plusにはめると、劇的にiPhoneのスクリーン貼りが楽になるという物です。


そして、それがこちらの映像です。メッチャ簡単にHalo Backを設置しちゃっています。そしてその場でHalo Backの「戻る」ボタンのデモンストレーションも行われました。

スクリーンを貼る時に利用された「黒い枠」がものすごい使えそうな気がします。惟はとっておいて、今後「iPhone 6 Plusにフィルムとか貼る時に流用しようかナー」と思っているぐらい使える機構です。これだけでもコストかかるだろうなー。


ちなみに、コチラは僕が行ったHalo Backのデモ動画です。「設定」から「一般」「キーボード」といき、実際にHalo Backのボタンで戻る動作を試しているところです。なるほど、なるほど…。

Halo Backは便利なのかどうか?

さて、ホームボタン左側に「戻る」がついてどうなるのか?1時間ぐらい触ってみましたが、「あれ?ちょっと便利かも」と言う状態です。今までは、無理やり親指を左上にやっていたのですが、それがなくなりました。なんか軽やかと言う感じです。

もし、このままiPhoneを使い続けていたら、きっと親指は伸びていったのかも知れません。それに歯止めをかけるのがHalo Backなのかなと。

ちなみん、こやつは5層で9Hもの強度のあるフィルムです。強化フィルムとしてでも十分に優秀なやつなのです。日本の販売がいつになるかわかりませんが、Halo Backは結構良かったぞ!いいぞこれ!

1. Invisible button doesn't' work 20%, it's almost good for me.
2. Top left corner of the phone is useless (not responsive).
This is crap...
コメントより

なかなか興味深いですね・・・




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事