小学館「ヒバナ」より、ドロヘドロ × threezero のコラボステッカーを当選!

ページ

 

小学館「ヒバナ」より、ドロヘドロ × threezero のコラボステッカーを当選!

2015年10月31日土曜日
ドロヘドロ

いったいいつ応募したのか…。小学館 ヒバナ より、林田球の漫画 ドロヘドロ と、例のカイマンフィギュアを作成している threezero さんのコラボステッカーが当選して届きました。

おそらくヒバナで募集していた今回のキャンペーン。本当にいつ応募したのかさえ覚えてないステッカーなのですが、これはメッチャうれしいステッカーです。なんたって、Photoshopを駆使してthreezeroさんが公開していたカイマンのロゴを複製したぐらい欲しかった奴です。

届いた封筒の封を開けた瞬間「うひょー」と成りました。

ヒバナ ドロヘドロ threezero コラボステッカー

threezero コラボステッカー

ぶっちゃけ、「本当にいつ出したか覚えていない」ぐらい前に応募を出したんだと思います。

とどいた小学館さんからの文面には、

こちら発送が大っ変に大っ変に遅くなり、まことに申し訳ございません!! 林田氏にもthreezero様にもまったく落ち度はなく、すべて担当編集の気の緩みによるものです。

なんて書かれているぐらいですからね。(その編集さんがいるから、ドロヘドロは存在するのです。文句など言えるわけがありません)

他にもギョーザ男のステッカー

ギョーザ男のステッカー

ドロヘドロ × threezero のコラボステッカーの他にも、漫画『ドロヘドロ』で何気にマスコットの位置を獲得してしまった「ギョーザ男」のステッカーもついていました。

そして、もう一つは「カイマンフィギュア」の設定画なんてものまで…。

とにかくうれしい

この気持ちをなかなか表現するのは辛いですね。ボキャブラリーの問題というか、たぶん、この世に存在しない言葉で表現しないと伝わらないぐらいうれしいです。

小学館ヒバナさん、あざす。

あざす。

頂きます。MacBookに貼ります。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事