伊勢市岡本にある鰻屋さん「うな嘉」で『極上』を食べてきた。

ページ

 

伊勢市岡本にある鰻屋さん「うな嘉」で『極上』を食べてきた。

2015年11月21日土曜日
極上丼 うな嘉

ひ頃お食事に行っているGUMIさん(嫁氏)が、僕を鰻屋さんに連れていってくれました。今回連れていってくれたのは、三重県伊勢市岡本にある鰻屋さん「うな嘉」(うなよし)さんです。

GUMIさんいわく、メッチャうまいからということで…というか鰻なので二つ返事で食べに行くことに。そしてそこで食べたのは「極上丼」というなんだか極上な感じのどんぶりでした。

「うな嘉」で『極上丼』

極上丼

三重県伊勢市岡本という、神宮のお膝元にある鰻屋さん「うな嘉」。まず注目すべきは、やはりお店の入り口にでかでかとかいてある文字。ええ、みえますか?入り口右側にあるあの文字です。

極みの一本 極上丼

もうね、やばいよね。『極みの一本 極上丼』なんて書かれていたら、そりゃ見ちゃいましょね。鰻やと言えば、「うな重」とか「ひつまぶし」とかそういう物を良く耳にしたり食べたりするのですが、「極上」…なんぞそれは!

ってことで、僕は極上重を選択させて頂くことにしました。

これが「極上重」だ!

極上丼

なんだか、ワンピースの「ドン!」てきな効果音の似合う絵面となっています。鰻が丸々一本載っちゃっている重です。それに吸い物とかその他付属品がついているやつです。

一本まるまる…。どないやねん。

極上丼です

あらためて離れてみてみるとこんな感じ。器がデカイ!対比物とか置いてないのが残念なぐらいその大きさは大きかったです。めっちゃ量がある。さすが極上重。

鰻です

どうせ底上げでしょ?とかおもっちゃったわけですよ。ちょっとなめてましたね。いや、かなりなめていました。全く底上げじゃないんですわ。

ちゃんと入っている!

ちゃんと、タレがまぶされたゴハンがシッカリとギッシリとガッツリと詰まってるじゃねーですか!めっちゃつまっている!めっちゃうまい!

鰻は、ぱりっと焼かれており、ボリーミーでうまい。うまいよ。うなぎさんうまいよ。うまいのです。

この、タレのまぶしゴハンを考えた人って、誰なのでしょうか?ノーベル賞もらっても良いんじゃないの?めっちゃうまいやん。

「うな嘉」の情報

今回、『極上』を食べてきた「うな嘉」さんの情報はこんな感じです。

店名:うな嘉 (unayoshi)
所在地:〒516-0036 三重県伊勢市岡本3-17-5
電話番号:0596-28-3358 
定休日:毎週火曜日
営業時間:11時~14時30分、16時~20時

駐車場はお店の前と横に複数台止めれるようでした。ね、うまかったよ。

ちなみに、嫁氏は僕の「極上」よりも高い「特上」を頼んでいました。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事