レクサスオーナーさんのWi-Fiを設定したら、レクサスのお店に行って、オーナーさんにパソコンをもらった話。

ページ

 

レクサスオーナーさんのWi-Fiを設定したら、レクサスのお店に行って、オーナーさんにパソコンをもらった話。

2016年1月24日日曜日
lexus owner

レクサスのオーナーさんの依頼で、家のWi-Fi設定を手伝いに行きました。設定内容はそれほど難しいものではないのですが、一般的な知識の人だと少し難しいような内容でした。

その設定は事前に内容がわかっており、やることをさっさとやって、以前から約束していた「レクサス」のお店に行かせていただくことに。ボクのような身分的には、レクサスには全く接点はなかったのですが、まさかお店に行けるなんて…。

ということで、「レクサス」の松阪店に連れていっていただけることになりました。そして、お店に連れていっていただける以外のおまけもありました。

レクサスオーナーさんと小旅行

レクサス松阪店

レクサス ls460

これはLS460です。なんか900万ぐらいする車です。車の中も外もすっごいかっこいい!こんかい、身体的都合で、レクサスの試乗は嫁氏が担当。めちゃくちゃ静かで超快適だったそうです。

レクサス店内は、とてもしずかで、置かれているレクサス達はまるで素晴らしいアート作品。つまりは、美術館のような感じです。

色々と驚いたことが有りました。

商談用の机、置かれているディスプレはEIZOのディスプレイ。前日に、「EIZOのディスプレイ、めっちゃいいよね」というお話をしていたところだったので、驚き倍増。

レクサスで出されたもの

これはレクサスで出されたものです。めちゃくちゃ濃い目のマンゴージュースや、カフェオレ、紅茶に緑茶と行った感じで色々と選べました。そしてドーナツがなんか高そう。

レクサスのトイレ

レクサスの男子トイレにていろいろとおどろき。まず、マットが敷いてある。一般的な男子トイレは、洗いやすいようにタイルだと思いますが、男子トイレがマットでした。まじかよ。

そして上記はトイレの洗面台に置かれていたもの。芳香剤かと思ったら、実は香水。「ご自由にご利用くださいませ。」と、なんとセルフで香水をつけることが出来たのです。これはブルガリの香水。


しかも、この香水を探して調べてみたら、定価15980円というもう、「意味がわからない」です。「盗られたらどうするの?」とか思ったのですが、レクサスにくるぐらいの人たちは、「盗る」とかそういう考えすらないのでしょうね。

そんなことよりも、レクサスの店員さんの対応がなんかすごい。高級ホテル並の対応ですごい。最後の最後までお辞儀をしている。納車する人もいて、そのタイミングの出迎えも凄かった。とにかく凄い、レベルが違う。

おごってもらった

おごってもらった

「Green'sK鉄板ビュッフェ」というバイキングに連れていってもらった。なんと、バイキングなのですが、「調理」をするタイプのお店。なので、でき上がったものと料理の材料が置いて有るバイキングです。

調理可能なバイキング

こんな感じで鉄板が置いてあり、そこで焼きそばや、持ってきたものを暖めたり、クレープを作ったりする。すしとかお好み焼きとか、何だかタップリ有る。外国人のグループに至っては、肉だけをもってきて、肉だけを焼いていた。

なんやかんやメチャくちゃ食べてきた。おなかいっぱい。

パソコンをもらった

よく流れがわからないのですが、Wifiを設定して、レクサス連れていってもらって、おなかいっぱい食べてきて、オーナーさんの家に帰ったらパソコンをもらいました。なぞです。なぜか普通に使えるパソコンを頂きました。

すっげーたのしかった。またいきたい。また行こう!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事