拝啓サンワダイレクトさん、「リクライニングチェア」がほしいです

ページ

 

拝啓サンワダイレクトさん、「リクライニングチェア」がほしいです

2016年1月27日水曜日
オットマン付きリクライニングチェア(無段階リクライニング・バケットシート・ハイバック仕様・ゲーミングチェア・キャスター・肘付き) 

モニター参加の潤滑油になる「モニプラ」より、サンワダイレクトさんのモニターが気になった。その内容は、「あなたが欲しいものを、3名様にプレゼント!」というものです。いったいどういうものかというと、ブログに「サンワダイレクトさんの○○がほしい!」を書いて、サンワダイレクトさんの中の人に響いたら、もしかしたらプレゼントされるかも知れないということです。

ということで、僕が選んだのは、サンワダイレクトさんの「リクライニングチェア」です。ボクがコレを欲しがる理由が、結構「重い」内容なので、暗い気持ちで響くかわかりませんが書きなぐりたいと思います。

まず始めに、ボクは「難病」を二つもっています…。

「リクライニングチェア」が欲しい理由

サンワダイレクトさんの企画…という以前に、リクライニングチェアを考えていました。ボクのツイートをおってもらえばわかると思いますが、リクライニングチェアを必要としているのです。その理由はボクの「難病」にあります。

二つの難病

ボクは中学生のころに「全身性エリテマトーデス ループス腎炎」という難病指定の病気にかかりました。そこから長期入院を体験したり、難病だけど鳥羽商船高等専門学校(高専)に進学したり、でもやっぱり長期入院で留年したりと…まぁ、難病とはかなり面倒くさいヤツです。

そんなボクがとあるとき、有る「痛み」を受けました。

両足に受けた痛み。医者からは「大腿骨骨頭壊死」と診断されました。

「大腿骨骨頭壊死」(だいたいこつこっとうえし)とは、股関節からすぐの太ももの大きな骨(大腿骨)の「骨頭」が「壊死」しているというまさに名前通りの病気です。しかも、それを「両足」にうけていて、その病気は「難病指定」の病気でした。記事の前半で早くも難病二つが発覚。

実は、「全身性エリテマトーデス ループス腎炎」(以下、SLE)は投薬治療をするのですが、その投薬のおかげで骨がダメになってました。SLEの治療にはステロイドを投薬しなければならなくて、その結果が「大腿骨骨頭壊死」につながったということです。

この時点で笑えますね。

これが中学を卒業して高専の途中で起きた事変です。ココからボクは車いす生活です。

それでも机とイスに憧れる

そんな笑える状況になって、「自分の身体は社会で通用しない」ことを突きつけられたわけです。もちろん、同じ病気で活動できている人もいますが、ボクのようにできない人もいます。

ボクには、憧れが有りました。

「オラ東京さいって、おふぃすでばりばり働くぞ」と。ね。

実際に、大腿骨骨頭壊死になる前は、三重県にある海の里「鳥羽市」から東京のとある会社にバイトしにいってみたりと「仕事したい」感があったのです。その後、例の「社会で通用できないからだ」となりました。

僕の憧れ、デスクに座って、パソコンをカタカタ…。

今、それを疑似的に再現しているのが「ブログ」にあります。ブログを書くことで「仕事している」と自分に自己暗示を書けて、自分の抑制できない「気持ち」を和らげているのです。

イスがぶっ壊れて…

実は、とあるタイミングでイスがぶっ壊れました。かれこれ6年ほど使っていたいイスです。ぶっ壊れちゃったんです。

んで、かわりに買ってきたのがイオンで買ってきたイス。キャスター付きで、背もたれも有るヤツ。とりあえずの購入。

その「とりあえず」がまずかった。

ボクはイスに座らなくなりました。なぜなら「大腿骨骨頭壊死」でイスに座ってられないから。座ってられないから、机で作業をしていない。ベッドに寝ながらブログ記事を書いている。適当に買ったイスなので、身体の負担を全く考えてなかった。

もう撲の憧れた「デスクに座って、パソコンをカタカタ」ではないのです。

だからゆったりできる「リクライニングチェア」を考えていた…のです。

ということで、サンワダイレクトさんのキャンペーンに乗っかる

ここまでの流れで、偶然見つたサンワダイレクトさんのモニプラキャンペーンに出会ったわけです。そしてボクの欲しいのは「リクライニングチェア」で、なおかつ以下のリンクのヤツ!

オットマン付きリクライニングチェア(無段階リクライニング・バケットシート・ハイバック仕様・ゲーミングチェア・キャスター・肘付き) [関連]

このリクライニングのゲーミングチェア「150-SNCL003」を激しく希望します。

このリクライニングチェアは、座面の高さを変えられる他、「寝れる」という点がとっても素晴らしい製品です。ただのリクライニングチェアでないと判断したのでこれを選びました。

今回、病気の都合上、精神的に落とすと本気でやばいので(SLEは精神的にもさようしちゃうやばいやつ)、僕の過去の経歴は有る程度「落として」書きました。むしろ、落として書かないと引かれるぐらいの経歴を持っているので、このような感じで書かせて頂きます。難病とはそういうものです。あんまり重く書いちゃうとだめっすからね。(過去の入退院を思い出すだけでも、今の自分の現状を自分自身に語りかけるだけでも正直地獄ですわ)

めちゃくちゃ簡単にまとめると、「難病持ちが疑似的に仕事したいからイスをください」です。

サンワダイレクトさん、よろしくお願いします!なんなら、コレとは別に商品開発とかに係わりたいです!


サンワサプライ株式会社





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事