Spigenスタイルリングのフック部分を3Dプレインターで作ってもらった

ページ

 

Spigenスタイルリングのフック部分を3Dプレインターで作ってもらった

2016年2月12日金曜日
Spigen

Spigenのスタイルリングが素晴らしいということを伊勢市オーディオ店サウンドエースさんに熱く語ったところ、なんと店内の3Dプリンターでスタイルリングに対応する「フック」部分を作ってくれました。

「このスタイルリングで壁に貼ることが出来たらなー」なんて思っていたら、作っていただけました。これはうれしいぞ!

Spigenスタイルリング


ということで、Spigenのスタイルリングはコチラ。2週間ぐらい使ってみて「ええ奴」と認定させてもらってかららずーっと使っている。けっこういいよ、まじで。



そして、そんな調子でSpigenのスタイルリングをサウンドエースさんで語っていたところ、サウンドエースさんにおいてある3Dプリンターでフック部分を出力してもらった。

Spigenのスタイルリングは車載用のフックマウントが付属しているのですが、「奥行き」が足らないため、かべにつけての利用が難しかった。個人的に壁に取り付けたいなーとぼやいていたところのサウンドエースさんの登場です。



この記事の通り、サウンドエースさんにより、Spigenスタイルリングの自作フックが爆誕したわけです。しかもこのフックは、若干上向きになるように設計されており、つまりは壁に貼ってみやすいということです。

ココが重要

これが作られたもの。大きさはスタイルリングに同梱されているフックマウントより少し大きめ。そして分厚い目。この分厚さが重要なのだ。あのくぼみの部分はSpigenのスタイルリングをすっぽりと収めてくれる機構。素晴らしい。

分厚さが重要

これだけ盛り上がっているので、壁にぶち当たることはない。サッとかけて、サッと取り外せる。ちなみに取り付けたのは3Mの両面テープです。iPhone 6s Plusぐらいの重さなら余裕で耐えれる。

サウンドエースさんにはこんな素晴らしい物を頂き、感謝せねば。Spigenさんは、壁用のフックマウントの販売をマジで検討して欲しいなと思った。

お店:サウンドエース
住所:〒516-0016 三重県伊勢市神田久志本町1522−4
電話:0596-25-0526
営業:水曜日定休 10:00から19:30

HP:サウンドエース
FB:サウンドエース(Facebook)

※サウンドエースさんは3Dプリンターで出力してくれるサービスを行っているわけではありません。気まぐれです。あざす。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事