任天堂のスマホアプリ「Miitomo」は質問に答えて広がるSNS

ページ

 

任天堂のスマホアプリ「Miitomo」は質問に答えて広がるSNS

2016年3月18日金曜日

任天堂が3月17日に提供を始めたMiitomo(みーとも)というスマホアプリ。どうやらSNSらしく、自分のアバターMii(みー)がくりだす「質問」に答えていき広がっていこうというかんじみたいです。

つながっているフレンドさんも、もちろんその質問に答えていき、「ああ、こういうことを考えている人なのか」とその人物の「内なるもの」が見えてくるサービスなのかなと。

スマホアプリMiitomo


任天堂のスマホアプリ。出たばかりでぶっちゃけ何をしていいかわからない。でも、何だかずーっとやってしまう。その魅力はいったいどこだ?チョトと見ていこう。

ちなみにMiitomoはiOS意外にもAndroidからも出ている。さらに、いつまでかわからないですが、『Miitomo』をダウンロードして起動した人全員に、『Miitomo』の中でMiiがかぶることができる「マリオの帽子」をプレゼント中!

基本は質問からはじまる

miiに質問

自分で作ったMiiが色々と質問をしてくれる。自分の分身であるMiiに「オレってこうだぜ」をひたすら答えていく(アンサー)。そうすると、その答えが蓄積されていき、Mii(自分)がどういった人物なのかが見えてくる。

たとえば、『そういえば、ボクが予想する「次に来る男性芸人」は誰だと思ってるんでしたっけ?』のようなしつもんです。答えるのは固有名詞や単語ではなく文書でも構わない。その答え方一つとっても、相手が興味があるかどうかもわかるということになる。

ちなみに、この解答には「ゴー☆ジャス」さんを選定させていただいた。選定理由などをを語ると、序章だけで記事が5万文字をこえるので、ここではやめておこう。

キャンディーの使い道は?

このアプリ専用の通過やポイントなどが有り、それはMii専用のファッションアイテムと交換するといったものが有る。また、ゲームでもそのファッションアイテムなどをげっとできる。

ここで「キャンディー」というアイテムが手に入るのだが、ソレをどう使うかわからなかった。

アンサーを教えてもらう


答えは簡単だった。

フレンドのアンサーで、まだ見れていないものを無理やりん見るときにこのキャンディーが役立つ。「アンサーを教えてもらう」ってやつだ。フレンド一覧から、見たい人物のMiiを選択して、それらの項目が現われる。キャンディーを受け取った相手のMiiは、それを吐露するというわけだ。つまり、キャンディーは賄賂だった。

いつのまにか時間がなくなる

「質問に答える」という単純な操作なのですが、いつの間にか時間が過ぎていく不思議。任天堂のだしたSNSのあたりいあり方。Miitomoの紹介でした。

しかし、Miitomoのサービス自体はOKなのですが、スマホでの処理がまだまだもたついている感じです。ロードが遅い。「もっと早くしろ」と切に願います。遅さはアプリの使用頻度を遠ざける要となっちゃうぞ。あと、バッテリーへルの早いぞ。

雰囲気は「トモダチコレクション」かな。あと、ボクのMiitomoはコレだから、すきなようにしてくれ。



Miitomo | 任天堂[関連]



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事