リニューアルされたキリンの生茶が、かなり緑茶っぽくなった #生茶が変わった

ページ

 

リニューアルされたキリンの生茶が、かなり緑茶っぽくなった #生茶が変わった

2016年3月22日火曜日
生茶 KIRIN

キリンさん、やりましたね。この生茶はおいしいです。そして好きになりました。好きです一目ぼれです。生茶が生まれて16周年という非常に中途半端な時期ですが、生茶はリニューアルされました。パッケージ一新、そして中身も変わった。

リニューアルされたキリン生茶


リニューアルされた生茶のパッケージ。The緑茶という感じのパッケージ。かなりスタイリッシュでオシャレな感じがする。といっても「生茶」なのは変わらない。

味はどうだろうか。味は、かなり変わった印象を受ける。「うめえ」とおもってしまった。っく、お茶ごときに…。いや、これはキリンの生茶だから起きたことなのかも知れない。

深いコク、そして余韻。これは今までの生茶からは考えられなかったあじだ。コレが新しい生茶か。迎え入れよう。その味、そのパッケージ。うまさ。ありがとう。ありがとうキリンさん。美味いヤン。

なんかいい

いいなこれ。リニューアルして正解だよ。コレは飲んじゃうわ。絶体コンビニのおにぎりにあうヤツだわコレ。

パッケージには「Rich Green Tea 茶葉のいいところ”まるごと”」なんて書かれている。良いねそのセンス。素敵だよ。

「コンビニのおにぎりにあう!」なんて言っちゃったけど、ケーキとかの甘いスイーツなんかにも合うだろう。生茶はそういうお茶だ。いいなこれ。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事