MacBookPro 13-inch Mid 2010のメモリを16GBにした

ページ

 

MacBookPro 13-inch Mid 2010のメモリを16GBにした

2016年4月26日火曜日
MacBookPro 13-inch Mid 2010

先日、MacBookPro 13-inch Mid 2010のHDDをSSDに交換した記事を書きましたが。その後のメモリ交換をご紹介します。「MacBookPro 13-inch Mid 2010」はメモリ関係がちょっと特殊で、16GBにするには少し問題があるようです。

なので、色々調べまくって、MacBookPro 13-inch Mid 2010を16GBにするためのメモリを探し当てました。

MacBookPro 13-inch Mid 2010を16GBに

これが前回のHDDを交換したときの記事。手順としてはSSDに交換した後、optionキーを押しながら起動、その後取り外したHDDより復旧させるというやりかたです。まぁ気になったら見てあげてください。

メモリ交換の儀

メモリ交換

んで、メモリなんですが、実は特殊なメモリじゃないとダメっぽいです。ダメってコトはないんでしょうけど、「MacBookPro 13-inch Mid 2010」で動作確認されている8GBのメモリが一部しか報告されていない。つまり、下手したら購入した8GBのメモリが動かないかも…しれないなんてこともあります。

んで、「MacBookPro 13-inch Mid 2010」の動作確認がとれているメモリ。ソレが下記サイトのものです。

16GBキット(8GBx2) DDR3 1066MHz PC3-8500 SODIMM[関連]

コチラが動作確認のとれている8GBのメモリ。これの2枚セットで16GBのやつです。コレを刺しました。コレで動きます。これで16GBのメモリを認識してくれました。

MacBookPro 13-inch Mid 2010で16GBのメモリはさっきのリンクのヤツ使ってね!

たぶん、メモリ選びで悩んでいる人いると思う。ここがいいよ。最良かどうかはわからんけど、動いているところの選ぼうよ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事