思ったよりTwitterのローカルルールや謎なマナーが有ることに驚いた

ページ

 

思ったよりTwitterのローカルルールや謎なマナーが有ることに驚いた

2016年4月27日水曜日
Twitterのローカルルール、謎マナー

ねー。なんだろうねー。Twitterのローカルルールとか謎のマナーってなんだろねー。

あなたのスイッチを押すブログを読んでいたら、『30歳のおっさんが理解不能なTwitterの謎マナーやローカルルール』っていう素敵なタイトルの記事があった。Twitterには誰かが利用している謎なマナーやローカールルール等が有る。それらがまとめられている。正直「まじか!?」とか思いながら、「そういえば過去にこんな経験あったな…」なんて事を思い出した。

それは規約に載ってませんよ?



こちらがその記事。『無言フォローは失礼?!』や『フォローバック・フォロー返しが礼儀?!』など、「あれ?なんか身に覚えがあるぞ?」なんてことがまとめられている。

インターネット関連で最初にこういうローカルルールにであったのは「掲示板」というやつだ。ボクが中学生ごろに「掲示板」というものに出会ったときに、すでにローカルルールが合った。たとえば、「Aさんは○○さんと呼ばなければならない」などの、ぶっちゃけ仲間内でしか絶対に通じないようなルールだった。守らなかった人はアカウントをはじかれていた。なんというジャイアニズム。

そういったルール(または流れ)がいまTwitterにも来ているんだろうなと。

いや、仲間内ならわかるけど、それをオープンな世界の人に当てはめるのはいかがなものかと…。

また、上記記事で一番驚いたのは『他人宛てのリプライをふぁぼるのは失礼?!』というもの。「は!?は!??」とリアルの世界で声に出してしまった謎ルール。初めて見た。マジでこういうことあるのか?え…と…「鍵アカウントにしてはどうでしょうか?」とかなんかそんなアドバイスをしてみたくなる。

このルールを発言したアカウントは、NAVERにまとめられ、アカウントが消える(意図的に消した?)まで行っていた。自分のルールがまわりの意見でダメだと思ったのだろうか。まぁ、周りもボロクソに言っているから消したくなる気持ちもわからんでもない。


あー、あれだ。仲間内だったら良いんだろうけど、ソレを周りに当てはめるのはたぶんだめなんだ。ってか、それってTiwtterの規約に載ってないから、規約読んでる人は、そのローカルルール誰もやらんと思うよ。もちろん「○○しないでください」と言っている人に対して無理やりソレをやるのは嫌がらせなのでアカウント凍結対象になるからやらないけどね。


とりあえず、下記にTwitterの規約とルールを乗せておくよ。そこに反していない限り普通なら(モラル的に)やっても良い行為で「相手が嫌がるような行為」ならば違反になる可能性が有るからやらなかったらいいのだ。今回あげたような行為、つまりぶっちゃけローカルルールの押し付けは、その行為自体が規約違反(嫌がらせ)になるかもしれないから気をつけたほうが良いかもね。詳しくは「Twitterルール」(下記リンク)にのってるよ。



ローカルルールやるんだったら、鍵アカウントでひそひそとやったら良いんじゃないかな。押し付けにならないし、それでいいと思うよ。それか専用のSNSをつくっちゃえばいい。その規約にマナーやルールを提示しちゃえばいいのだ。そう思う。もちろんこれらは、Twitterだけじゃなくて、FacebookやGoogle+など全SNSにいえることさ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事