資生堂の日焼け止めANESSAのスプレータイプを試してみた

ページ

 

資生堂の日焼け止めANESSAのスプレータイプを試してみた

2016年5月25日水曜日
anessaスプレータイプ

医者にはあんまり日光浴びないようにとくぎを刺されている。僕の難病の治療の関係で、僕は皮膚があまり丈夫ではない。だから紫外線とかはぶっちゃけ毒なのだ。

それでもやっぱり病院に行くとかで外にでないといけないときがあって、そのときは日焼け止めを塗るようにしている。具体的な商品名は、資生堂さんの「アネッサ パーフェクトUV アクアブースター」という日焼け止め。割と値の張る日焼け止めだ。SPF50+ ・ PA++++あり、化粧品会社という事で安心して使える製品。

そんな資生堂の日焼け止めにスプレータイプが有るのだ。

日焼け止めANESSAのスプレータイプ


これが今回紹介する製品。ANESSAのスプレータイプ。僕が普段使っていた乳液タイプと違い、シューって肌に吹きかけて塗り込む感じの奴。腕とかはスプレーでそのままやって、顔に塗るときはテニスプレーを吹きかけて塗りたくるのだ。

僕が普段使っている奴と同様に値段は結構高い。


んでこれは僕が普段使っている奴。もう僕の中のロングセラーだ。これいがいもう使っていない。でもコレ結構高い。高いのに60mlしか入っていない。コレを毎回付けて出かけるからお金が一気に飛ぶ。そうなってくると外に出かけるのも正直嫌になってくる。それぐらい高い。

今回は、高いんだけどスプレータイプも試してみようと思ったから手に入れてみた。スプレータイプは顔以外は付けやすい。シューってやったらもう付いちゃうからね。サーフェイサーをやるかんじで付けちゃうのだ。めっちゃ楽。

が、ちょっと気になる点がある。

32ml

製品には60gという表記があったので気づかなかったけど、そのしたにデカメチルテトラシロキサンが32mlってある。これって、この32mlが日焼け止めって事なのかな?

内容量がともに60gならいいな。それだったら、少しや推古のスプレータイプを使っていけたらイイナって思う。付けるの楽だしね。

双方、結構高い目の日焼け止め。でも付けやすいのはスプレータイプ。今度からコレにしようかなー。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事