Apple Watch購入の決め手は「たまごっち」かもしれない。

ページ

 

Apple Watch購入の決め手は「たまごっち」かもしれない。

2016年6月17日金曜日
Applewatch 800x470

実はまだApple Watchを手に入れようか迷っている。迷っている理由は色々とあるんだけど、ボクがApple Watchを手に入れるとしたら、嫁氏(GUMIさん)と同時購入と決めているので嫁氏を説得しない事にはApple Watchを手に入れるのはあり得ない。

そんなとき、「たまごっち」が購入するかどうかの決め手に出てきた。その理由を説明しよう。


たまごっちがあればApple Watchは手に入れれそう。

「たまごっち」って知っているだろうか。なんか小さいおもちゃだ。
たまごっちは1996年11月23日にバンダイから発売されたキーチェーンゲームであり、登場するキャラクターのことでもある。名称の由来は「たまご(Tamago)」と「ウオッチ(Watch、腕時計)」。企画、開発は横井昭裕。
「たまごっち」のラテン文字表記は日本語版ではTamagotchまたはTamagotchi(iがついている)。英語版ではTamagotchi。略称表記はTMGC。

via:たまごっち[Wikipedia]ということで「たまごっち」への有る程度の教養が高まったと思います。この時代に生きてきた人ならわかると思いますが、もんのすごい爆発的に売れました。もう、凄い行列。今で言うPS4の行列並に大人子供色んな人が並んでもとめた。

なかでも「白色がレア」という謎の認識とかもあった。

んで、なぜそのたまごっちがあるとApple Watchが買えるかもしれないのか。

アプリ「たまごっち」


その答えは、このアプリにある。バンダイナムコが公式で出しているたまごっちのアプリ「スマホで発見!!たまごっち」だ。

Tamagochiscreen322x572  1 800x707

どんなアプリかというと、「たまごっち」をそのままiPhoneに移植したようなアプリだそうだ。このアプリの仕様を、たまごっち全盛期の人たちは懐かしんでいるそうだ。

もちろん嫁氏(GUMIさん)もね。

実はApple Watch対応

Tamagochiscreen390x390  1 800x498

なんてこった、実はこのアプリはApple Watchに対応しているのだ。

つまりまとめるとこうなっている
  • Apple Watchがほしい
  • 嫁氏(GUMIさん)の許可が居る
  • たまごっちのアプリはApple Watchで使える
  • つまり…
つまりまとめると「Apple Watch」を手に入れるために「たまごっち」がかなりの重要ワードになる…かもしれないのだ。もちろん、それはたまごっちを体験した世代だからなのだ。

ちなみにこんなかんじ


2015年の時点でGIGAZINEさんがたまごっちをApple Watchで利用していたみたいだ。もうこれだけで、かなりの説得材料になる。

ってか、Apple Watchで育てるゲーが増えれば良い

「デジモン」とか「たまごっち」とか、あとは「ポケットピカチュウ」とか、きっとそういう元祖モバイル育てゲームなヤツラがApple Watchにアプリとしてきたら、GUMIさんはもちろんのこと、それが好みの人はきっと「Apple Watchいいかも」と思えてしまうと思う。

現にGUMIさんだって、後一押し…いや後5押しぐらいしたらなんかイケそうな気がする。いけそうなきがするー。

まぁ、ざれ言ですが、有るかも知れない話です

Apple Watch - Apple[関連]


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事