ポケモンGO、とりあえず「ARモード」はオフにした

ページ

 

ポケモンGO、とりあえず「ARモード」はオフにした

2016年7月25日月曜日
Pokemongoaroff
世界的に流行ってしまったARゲーム「ポケモンGO」。 リアル世界にポケモンが現れ、それを捕まえれるというアレです。そのゲームに「ARモード」というものがあって、カメラで現実世界を写してそこにポケモンが写ってそれをモンスターぼるでゲットしちゃうというモードがあるーーーーー。

んですけど、そのモードをオフにしました。AR使わねえ。

ポケモンGOのARモードをオフにした

ARモードでリアルの世界を映しつつポケモンを映せるという。そこでポケモンを捕まえられるという。リアル世界でポケモンを捕まえるという擬似体験が出来る…。 

えぇ、擬似体験いらないです。

というか、基本的にテニススマホをもって操作っていうのをあんまりしないんです。何かの上において操作しています。机とかひざとか。ぶっちゃけ、筋力がそんなによろしくなくて、物を持っているのがだいたいつらい。腕は車いすで太いんですが、物をもつのはまじでつらい。うちわで煽いでいるのがつらいぐらい腕が弱い。だからスマホは持ってない。

そのくせiPhone 6s plusなんてのをつかっている。でも机とかおくからその重さは関係ない。 

ARモードがオフだと、ポケモンは必ず真ん中に出てくれます。カメラをいちいち向けなくて良い。それがだいぶ違う。ARモードは机の上に、ひざの上に置きながらポケモンを捕まえることが出来る。


 こうしているうちにも、iPhoneがブルッっとなり、ポケモンが近くにいることがわかり捕まえる。えぇ、もちろんARモードはオフにしておりますので机の上でそのままポケモンをゲットできます。

  ARモードオフでええやん

 もちろん、私生活やSNSでアクティブな人たちにとってはARモードはあったほうが楽しいと思う。「みてみてー私の口の中にマルマインがいたよー」とか「今日はミニリュウ丼です」なんてことが出来ちゃうかもしれない。


そういった楽しみをしたい人はARモードをONにしておいたらいいと思う。 


ところで、ARモードってカメラ起動するよね?それって、バッテリーどうなの?どっかできいたけど、カメラが起動しっぱなしの分、バッテリーが減るかもしれないとかそういう話。だからオフにするとそういうメリットもある。 

まぁ、そこはまかせる。ポケモンGOをどうするかは自分次第さ。ボクはARモードをオフにして今後も利用するだろう。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事