とりあえずポケモンGOをやってみてCP強いヤツを作ろうと思った

ページ

 

とりあえずポケモンGOをやってみてCP強いヤツを作ろうと思った

2016年7月23日土曜日
Cp305pockemongo

2016年の7月に突如現れた「ポケモンGO」各所のTVでも取り上げられるほどの話題っぷりだ。「いったい任天堂はテレビ局にいくらつぎ込んだんだ!?」なんていうことはこの際無しにして、「ポケモンGO」を楽しんでみたいと思う。

ところが、コレを作っているところが「イングレス」という陣地取りゲームを作っているところで、このポケモンGOも似たような感じでリアルの世界で行動するゲームなのだ。つまり、歩かないとできない。イヤー困ったなー。

そんな中で、本気でやるわけじゃないけど、やるんだったらなんとかCP強いキャラを作りたいなーって。ちょっと妄想してみた。

ポケモンGOにも個体差ある?

なんか、ポケモンって初期値が良くないと最終的なマックス値に変動が出るっぽいね。そして、それによって勝敗がわけられてくる。プロのポケモンの世界ってそんな「数字」がかかわってくるそうだ。

んで、このポケモンGOにもポケモンそれぞれの個体差があり、それによって「強化」していった先も微妙に差が生まれちゃうらしい。

海外は日本よりも先にポケモンGOが開始されており、どういった様子なのかはぶっちゃけ先に見ていた。

なんか「厳選」とかそういうアレなワードが出てくるんだけど、やっぱりCP一緒でもHPがちがったり色々とあるみたいだ。

CPって多分強さを示す数値的なもの。僕が見た中出は2000越えとかのCPがいた。これって「運」でゲットするものなの?ト思ったが、実は作れちゃうかもしれないのだ。
それが「たまご」だ。

「たまご」から羽化させると良い、、、てきなことが海外のサイトであった。

これはあれだろう。以前のポケモンであったメタモンをつかったアレだろう。「V4」とか「V5」とか、知っている人ならわかるあのアレだろう。アレがアレしてアレなんだろうな。んで今回のメタモン的扱いが「たまご」的なアレ。

もちろん、野良でもCP高いやつがいるけど、たぶん「たまご」から羽化させたヤツが強くなっちゃうんだろうなーっておもう。

だって、課金アイテムにわざわざ「たまご」関連のものがあるんだから。コレはメッセージだろうな。「強いの欲しい?だったら課金してみない?」的な。アレだ。

強さは運の要素と仕組みを知っておくことが必要。ざっと見た感じ、同種でも体重が多いポケモンが割と強い印象。XLってやつかな。それがいいんじゃないかん?

ということで、ボクのトップ画になっているイーブイ。コレを強化させまくって、その後進化させて…って感じだ。それでも「運」で弱くなっちゃうかもしれない。

とう、ここまで妄想してみた。果たして妄想なのか、これがまじでこのゲームの仕組みなのか(ポケモンごとの体重とかの話ね)。海外サイトを見る限り…の話。そして、これはそのうち2chとかでもどうなっているのか検証する人が現れてひも解かれていくんだなー。

ポケモンのCPは「運」だけじゃないよってことね。そして「作れる」ってことね。

※ポケモンの体重がHPと素早さに関係するかもという話を耳にしました

とりあえず1日目の成果

Pockemonbogogogoggo

とりあえず、2日間かるくやってみたポケモンGOの成果はこんな感じだ。星マークがついているのは体重がXLを超えているヤツ。それ以外はぶっちゃけいらないやつ。そして、イーブイが多量に出るのでイーブイに重点を置くことにした。

ゲーム自体は、「あぁ、これ施設とか無い地域だとくっそ面白くないだろうな」ってやつ。モンスターボールはスポットでゲットできるけど、そのスポットがない地域はくそほど面白くない。課金しないとできない…そんな感じがした。

幸い、鳥羽市は「鳥羽水族館」とかその他箇所が設置されていた。とはいっても伊勢の方が多い。全体数が圧倒的に違う。田舎はダメだなーって。

あと、本気で外でやろうってのならモバイルバッテリーいるね。バッテリーめっちゃ減る。ボクは車の移動時にやってただけだから何とも言えないけどね。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事