実は寝込んでいた(る)という話

ページ

 

実は寝込んでいた(る)という話

2016年7月21日木曜日
Lightroom IMG 0681

毎度おなじみPerfect Byoninこと@kissatenです。先日、とある「引っ越し」がありまして、掃除してた時に「埃」をもろに吸い込んじゃいました。「シュコッ!」ってかんじに口の中に入っていったのがわかります。「ゲホゲホ」と吐き出そうにも良い感じにへばりついちゃったんでしょうね。

声が出なくました

声は出るんですけど、 椿鬼奴さんが桃井かおりさんの物まねをする時みたいな声になっちゃいます。声がちゃんとでない。高音の歌が全部かすれる。そんな状態です。なんか体温上がってくるし、だるいし、よくわからない状態で寝込んでいます。

それでも…

寝込んでますw

それでも、やっぱりライター業はやっておきたい、つないでおきたいという気持ちがあるので、だるい体を薬でだましてしっかりと記事を残していってるんです。

んで、このあと「ついでに」がまずいんでしょうね。「ついでにブログも書いちゃえ」って感じでブログ記事を書き始めちゃうんです。するとどうでしょう、時間が見る見る経っちゃって、体力も見る見るなくなっていって、そしてまた寝込むっていう。

パソコン中毒かよ

という状態です。

鼻水の強化版

めっちゃのどいた、なんか引っかかってる。埃がなんか悪さしてるのかな?ってね。埃ってまぁ、菌だらけなんすよ。食っちゃいけないんすよ。なんかすっげーのどに引っかかるんすよ。

んで、めっちゃ咳をしたら、口からなんか飛び出たんすよ。

鼻水を絵の具と片栗粉でさらにグロくしたものがのどから出てきたんですよ。なこれ?え?キモイ!ってのが数日。やばくね?どうなってるのこのからだ。いつからそんなゲテモノを排出できる機構が備わったんだろうか。ジョブ何?なんてジョブ?転職したら何かあるの?

もう、ね、きしょい。

なんだおろうねあれ、緑っぽいし茶色いし、赤いしきもいし、なんぞこれ。それがだんだんと日にちが経つにつれて「小さく」なっていってる。

免疫疾患ですが何か?

わたくし、ハイパー難病人です。膠原病保持者です。免疫疾患です。だからなのかわからないですが、めちゃくちゃ治りが遅い。

一般的な「風邪」といわれるものが、ほんと「くそかよ」って突っ込みたくなるぐらい長くかかっている。これ、まじでうざいよ?したいことできないだよ?ほんまうざい。

マスクしとけばいいのね

ということで、冷えピタで頭を冷やしながら書いたこの記事。掃除の時はマスクをしよう。換気をしよう。埃をのどの奥にいれないためにね!まだ声はまともじゃない。発言するといたい。歌うと死ぬ。そんな状態です。

リトルマーメイドのアリエルもこんな感じだったんだろうか。しゃべってはいけないこの感じ。

のどいたいよー。もっとブログ書きたいよー。

この記事は10分で書きました。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事