STAX SRS-2170は「イヤースピーカー」の入門機として知っておきたい音

ページ

 

STAX SRS-2170は「イヤースピーカー」の入門機として知っておきたい音

2016年7月16日土曜日
Staxsrs2170 IMG 2801

「イヤースピーカー」っ知ってる?イヤホンとかヘッドホンならわかるけどイヤースピーカーって何ぞや…と。

STAXのコンデンサー型ヘッドフォンSRS−2170はヘッドフォンでは出せない素晴らしい『音の世界』を体験できるイヤースピーカーなんだわ。

平たく言うと「音が良い」ってやつ。それをね、やっと紹介できる。


STAXのSRS-2170

とにかく、イヤホンとかヘッドホンとかそういう時限じゃないベクトルが違う。スピーカーとイヤホンって比べてもしょうがないでしょ?アレと一緒の感覚。これはイヤースピーカーってやつなのだ。頭につけて聞く=イヤホンやヘッドホンじゃなくて、こういうイヤースピーカーっていうジャンルもあるってこと。(という表現をさせていただく。突っ込み待ちではありませぬ)

んで、まーいいね。音源にもよるんだけど「抜け」がすごい。今まで聴いていたヘッドホンとは何だったのか?ト思えるもの。

んで、このSRS-2170ってのは、いわゆるイヤースピーカーとドライバーユニット(アンプ的なやつ)が一緒になっているセットなのだ。それで入門機。一番安い(過去の話)です。

それでも数万するんだけど「アンプとセットなら安いッか」って思えばいいと思います。
んで、これが2016年5月末に製造終了となってしまい、現行で売られているヤツしか存在しない。なのでプレミア価格になっていて当時よりも高くなっちゃっている。

SRS-2170を写真で紹介

Staxsrs2170 IMG 2803

これがイヤースピーカー。めっちゃでかい。密閉式とかではない、外に駄々漏れ。

Staxsrs2170 IMG 2802

セットにはSRM-252Sというドライバユニットがついている。電源が必要で、イヤースピーカーが刺さっているところを見てもらうとわかるように、特殊な形状でSTAXのイヤースピーカーはほかのものでは使えないのだ。

Staxsrs2170 IMG 2804

んで背面。inとout、かなりシンプルだ。

とりあえず音いいよ

「据置のヘッドホン」といえばそれだなとはおもう。これを運んで使うっていう感覚の製品じゃないのは確か。

いいよ音。それだけ。それだけのためにいいよ。

ちなみに、さっき言ったようにこのSRS-2170はプレミア価格になってるから、新たに出た入門機SRS-3100から始めりゃいいんじゃないかな?

もちろん、サウンドエースさんで買ったよ!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事