ゲーム『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』がなんか面白そうな気がする

ページ

 

ゲーム『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』がなんか面白そうな気がする

2016年7月6日水曜日
Youtu be l92JsHy5cs

くっそ逃した!なんかオープンベータがあったのか…!

今回紹介するゲームはトレーラーだけの判断ですが、非常に面白そうなゲームに見えます。そもそも、トレーラーというものは「面白いぞ!」を宣伝するためのものなので、何とも言えませんがとにかく見て欲しい。ゲーム『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』とうやつ。めっちゃヤッテみたいと思った。

『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』

物語は、私たちの世界とは冷戦時代に歴史を違(たが)えた、パラレルワールドを舞台に語られていく。
さかのぼること約1世紀前の1967年、ソビエト連邦という国家で、全人類の意識をつないで共有するという壮大なプロジェクトが進行していた。ところが、その研究は科学者の予期せぬ結果を招いた。
世界中の人々の意識は“ボイド”と呼ばれる異物と化して大地を覆い、地球上の大半の文明・自然・生命体を滅亡へと追いやってしまった。しかも、ボイドに蓄えられていた恐怖心は巨大獣・イズベルクまで生み出し、わずかに生き残った人々までもが脅威にさらされることに……。
しかし、そんな逆境の中にあっても人類はたくましく生き抜き、ついにボイドを人間に戻す方法を発見する。生存者たちは、自分たちの代わりに救出活動を行う“プロジェクションクローン”を開発し、世界再建をこの生命体に託すのだった。
このゲームは、「ボイドを人間に戻る」というのが最終的なゴールみたい。一定のクローン人間をつくって…的な。あれだ、シムシティ的なアレだキット。とりあえずトレーラーを見ることをお勧めします。

『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』 ゲーム紹介トレーラー

いやー、何でこのゲーム気づかなかったんだろう。めっちゃ面白そうじゃないか。面白そうな要素盛りだくさんじゃん!

トレーラーで見た感じ感じたのは「自分達で街を発展繁栄させ、人を増やしていこう」という感じだろう。シムシティ的なものだと神様視点でガッタガッタやっていたのに対して、『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』 は実際にキャラクターを操作して街を作っていく感じのゲームだ。しげんを探したり、ものを作ったり、「モノづくり」好きな人ならこれはかなり良いと思う。トレーラーこってるなー。

Youtu be l92JsHy5cs  1

作られた人間、正直可愛くない。

Youtu be l92JsHy5cs  2

シングルプレイと見せかけてオンラインプレイなのだ。不断は見えていない。

Youtu be l92JsHy5cs  3

資源発掘!色んな資源が存在するんだろうなー。

Youtu be l92JsHy5cs  4

移動手段もソソル。おそらく発展していけば更に色々なことが出来るのだろう。

Youtu be l92JsHy5cs  5

街とか作ったりね!

Youtu be l92JsHy5cs  6

なんか、使用する道具によっては免許が必要だったりする。そこで「ブラックマーケット」的なもので裏取引できる。まぁ、逮捕されるらしいけどね。

要素一つ一つが気になる

なんか、この「ブラック」な要素のひかれる。キャラクターは正直かわいいとはいえないけど、「作る」ってのがかなり良いな。怪獣要素と被っちゃけあんまり期待してないけど、壊された施設を直すっていう考えが良い。好きだ。 キャラクターは正直今のところ好きになれない。

まぁ、情報をとりあえずうのみにして興奮している感じです。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事