高木 ユーナのドルメンX3巻。アイドルとかそういうんじゃなくてカッコいいんだ #ドルメンX

ページ

 

高木 ユーナのドルメンX3巻。アイドルとかそういうんじゃなくてカッコいいんだ #ドルメンX

2016年7月8日金曜日
Dormenx3333 IMG 8960

高木 ユーナさんの「ドルメンX」の3巻。2.5次元系ミュージカルの裏的なものが見えてくる?

地球侵略をもくろむ宇宙人たちが地球侵略のためにとった方法は、アイドルになって虜にする…的な内容の漫画。つまり、主人公達は全員宇宙人だ。そんな宇宙人、がアイドルを目指すんだけど、そのアイドルになるってどういうこと?っていう。アイドルってなんだ?カッコいいってなんだ。なんかそういう哲学的な…と思っていたら違った。これはスポ根だ。アイドルはがむしゃらだ。がむしゃらになるんだ。

ドルメンX ええよこれ

私塾は地球侵略のためにアイドルになる…だけど、その「アイドルになる」は簡単じゃない。どうなるの?カッコ良さなの?強さなの?運なの?なんかそういう色々なアレがアレしてそしてアイドルにな…る。

主人公達は「アイドルになろっか」という軽い気持ちなんだろうけど、本気で「アイドル」な人たちは、そんな軽くない。絶対軽くない。そこに脚を踏み入れてしまった主人公達の苦悩とかアイドルになるにはどうなるのとか。そんななんか、しらない、絶対知らなかったところを見れる。この漫画のリアル度がどれぐらいかはわからない。わからないけど、この「アイドルになる」が本当の話なら、「アイドルってやっぱすげえんだな」ってなった。


んで3巻はいわゆる「2.5次元」系のミュージカルに主人公がでちゃうって言う話。なんだけど、主人公の隊長は顔は良くてもぶっちゃけダメダメで天然でそれでも「がむしゃら」にみんなにあうように頑張る。みんなに合わせようと頑張るんだけど…。

ああ!隊長頑張れ!ってかみんな頑張れ!みんな頑張れよ!スゲーなお前ら!アイドルになれよ!地球もその調子で侵略しちゃえよ!

応援したくなる漫画、それがドルメンXだ。

ドルメンX

Dormenx3333 IMG 8961
Dormenx3333 IMG 8962
Dormenx3333 IMG 8963
Dormenx3333 IMG 8965

2.5次元ミュージカルに受かった主人公達。その後のトレーニングで主人公達はナメてたことを認識した。そして成長する。彼らは成長していく。

のりで読んで欲しい

この漫画、かなり軽快に進む。まるでサッカーのハットトリックのようにズバババと進む。キャラクター達のツッコミ、その中に潜む小さなツッコミ。なんか細かいところを逃さないように一気に読んでいくことをお勧めする。深く考えれるところもある。

この漫画では主人公達の心に闇や傷を負ったとき、主人公達の造形がぶっ壊れるときがある。それが深く刺さる。深く読者に突き刺さる。

Dormenx33333 IMG 8968

たぶん、コレだ。コレが癖になるんだ。能天気っぽい主人公達の心の中でかなりのキズや葛藤が読者にしかわからないけど見れる。それがいいんだ。

がむしゃらに進んでいく彼ら。その中でも彼らは色んなことを思っている。それがいいんだ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事