EIZOのディスプレイFlexScan EV2750を導入した!フォトレビューだ!

ページ

 

EIZOのディスプレイFlexScan EV2750を導入した!フォトレビューだ!

2016年8月18日木曜日
EIZOFlexScanEV2750 IMG 9352
もうずーっと前から憧れだった「EIZO」ちゃん。EIZOの話をする時だって、いちいち「憧れのEIZO」って呼称で言うぐらい憧れだったあいつ。あいつが、着たんだ。いえに。

やったぜ!FlexScanシリーズなんだけど、やっぱりEIZOだわ。うわああああああああ!EIZOだ! 

ということで、EIZO FlexScan(EV2750)のフォトレビューだよ。うれしいな!うれいしなー!

EIZO FlexScanのEV2750

とある層なら憧れを持っているはずなEIZOさんのディスプレイ。旧ナナオ時代から憧れのこいつだ。こいつがついに家に来たんだ!言うなればTVに出ているアイドルが宅飲みに来ているレベルのうれしさだぜ。(ただしボクはアイドルにあんまり興味がないです)

家に来たのはFlexScanシリーズの27インチIPSパネルのEV2750だ(しかも白)。こいつのベゼルは1mmしかないから、まじで黒い画面がそこに存在しているように見えちゃう。(といっても、フレームの黒いパネルは6.7mmある)

こいつを導入した目的が「写真」です。写真家さんなら鼻で笑うりゆうかもしれませんが、ちゃんとしたものを撮りたいな、撮っていきたいなト思っているわけです。そんな中、導入したのがこいつです。

こいつをMacBook Proと接続して使っているわけなんですが、WQHDA対応27.0インチってデカイね!デカイ正義!そして何よりEIZOな綺麗さ!もう申し分ないわ。 んで、今回は、EV2750のフォトレビューなのだ。

とりあえず斜めから見てみよう

EIZOFlexScanEV2750 IMG 9353
とりあえず斜めから撮影。ちゃんと見えるよ!ノングレアだよ!綺麗だよ!

くるっと回転

EIZOFlexScanEV2750 IMG 9354
んで、「くるっ」と回転。実はEIZOのこの製品についている標準のモニタースタンドは、めっちゃ自由自在なのだ。昇降(後記します)はもちろん、台の回転(スウィーベル)、チルト、画面の回転なんかもできちゃう。めっちゃすごい台なのだ。

台のあの丸いのがそのまま回転してくれる。とってもスゴイ台だ。コレ単品で他のディスプレイに接続できるようにして売ったらめちゃくちゃ売れるとおもうけどなー。

USBハブ!

EIZOFlexScanEV2750 IMG 9355
ディスプレイにはUSB-HUBとオーディオポートが接続されている。正直使わない!あとスピーカーが内蔵されているみたいだけど、ぶっちゃけ音は悪い。不要だ!EIZOさん、そんなもの求めてませんから!

各種入力ポート

EIZOFlexScanEV2750 IMG 9357
USBはディスプレイ裏の下から得る。何気にUSB3.0だ。個人的には全く要らない機能なので、これを無くして少し安くして欲しい!

入力系とは、DualLink対応のDVI-DとDisplayPort、そしてHDMIがいける。だいたいのやつがいけるってことだわー!

非表示領域も短い

EIZOFlexScanEV2750 IMG 9360
パナイ。ベゼル1mmはパナイ。写真で言うベゼルってのはあの白い部分(ホワイトカラーなので)そして、非表示領域を含んだフレーム幅は下部15.3mm&その他6.7mmという驚異の少なさ。何もない恐怖がある。

あと、下部の右側にあるのはタッチパネル式のディスプレイ設定の場所。物理キーじゃないのが怖いけど、コレによりすっきりしている。

昇降できるスタンド

EIZOFlexScanEV2750 IMG 9361 EIZOFlexScanEV2750 IMG 9362
ディスプレイは何気に昇降が出来るようになっている。結構幅がある。  どうしてディスプレイが傾いているのかというのは次のヤツを撮影するためにで遊んでいたから。

ディスプレイの回転だ!

EIZOFlexScanEV2750 IMG 9363
うふふー!縦画面とか余裕で出来ます。さすがに幅があるので縦画面にするとめっちゃ長く感じる。プログラムを組む時とか、HTMLをいじる時にめっちゃ便利。ケーブルさえ気をつければコレはかなり使えるものだ。

※追記だ



モニターアーム手に入れちゃったぜ!

IPS最高!

EIZOFlexScanEV2750 IMG 9365
もうね、綺麗なの。ただそれだけ。印刷した写真をそこに貼り付けているかのように綺麗です。

広いは正義

EIZOFlexScanEV2750 IMG 9366
めっちゃひろいからウェブサイトを二つのブラウザで表示しても問題なし!全然行ける!とういか、このディスプレイ、Picture by Picture機能というものが付いている。
2台のPCを1画面に表示できるPicture by Picture機能を新たに搭載しました。 WindowsとMac、デスクトップPCとノートPC等を同時に接続できるので、複数の作業を同時に効率よく作業することが出来ます。 Via:Amazonより
というね、それを考えると、二つのブラウザを並べても行けるからその機能も生かせるってことだ。

4Kと迷ったけども?

実はEIZOさんのディスプレイでは4Kの物もあります。正直時代的にそっちを選んでもいいかなと思ったのですが、「い、要る?」と自問自答の最中にそのような質問が出てきてコレになりました。

ということで、ボクはEIZOのFlexScan、EV2750にしたのだー。

もう良いわ、これ。

さぁ、いいね。これいいよ。USBーHUBは要らないし、スピーカーもいらいない。でも良いよこれ。ディスプレイのスタンドの台がでかいのも気になるけども良いよ。

ってか、HUBとかオーディオ系なくして安くしたら1000円ぐらい安くなったんじゃないの?とは思う。

いや、良いものだから悪いところをあえてチョイスできる。良いところはいっぱいあるからね。悪いところを見つけるのもそれも良いよ。 

ちなみに、このディスプレイは2016年の4月末に手に入れました。約4ヶ月使用してきて、このディスプレイいいじゃないか!やっぱEIZOだぜ!という結果ですー。ディスプレイを導入した当たりからInstagramの写真も実はちゃんとしてたりします。ねー。そういう感じですー。 

You買っちゃいなよ。ボクにとって、もう憧れじゃないEIZOさんに憧れているなら買っちゃいなYO。

あと、最後、ベゼルがなさすぎて持ち運びがめっちゃむずい。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事