iMug -伊勢志摩 User Group-定例会レポ。EIZOのディスプレイ自慢とProCameraの宣伝してきた

ページ

 

iMug -伊勢志摩 User Group-定例会レポ。EIZOのディスプレイ自慢とProCameraの宣伝してきた

2016年8月21日日曜日
Lightroom IMG 2450

行ってきた、iMug -伊勢志摩 User Group-定例会へ。 毎月行われるiMugの定例会だ。Mac iPhone iPadなど、Apple好きがお茶を飲みながら雑談する定例会なのだ。もちろん、Apple製品以外の話も合って、それはソレで楽しいヤツなのだ。非常に勉強になる会。んで、これに行ってきたのだ。

今回は色々な話があったり、EIZOのディスプレイ自慢と、写真カメラアプリProCameraを宣伝してきた。その場でアプリを買ってくれたのはうれしい!

定例会は毎回出たいなと思う

Type-C系のUSBのお話。とある製品について、「どうよ?」な意見出し。これから普及していくであろうType-C系の製品、どんなものかってね。

 Type-Cの製品に良く書かれているPD(Power Delivery)とは何ぞや、そしてソレの使い道ー的なものが知れた。もともと見たことはある単語だったんだけど、いったいソレがどういったものか、等は調べてなかった。だってType-Cの製品持ってないからね。それでも聞いていて何となくわかってきた。 

こういう、たぶん調べてもあんまり理解できない系は人に言われるとよくわかる。必要な部分だけかいつまんでくれるからね。

こういうのを知れるのも、会があるからなんだな。 ってか、そもそもUSB3.1についても知らなかったなー。完全に勉強不足だった。フムフムと話を聞き、8割ぐらいは理解できた。

EIZOの自慢

これが自慢になったのかわからないけど、EIZOのディスプレイを手に入れたぜヒャッハー!なことをお話しした。自分的には自慢。どやぁって話したぜ。

ProCameraのデモ&宣伝

正直EIZOより食いつく良かったなート思ったのがこっちのProCameraのデモ。

ProCameraは僕が普段遣いしているカメラアプリで、良く説明する時に「あのナショナルジオグラフィックが推薦してるカメラアプリ」って言う風に言っている。オススメカメラアプリなのだ。

ちなみに僕はこのアプリの公式カジュアルテスター。アプリの中を探せば僕の名前が載っている。 

デモと宣伝。両方したぜ。その場で買ってくれた人ありがとう!ディベロッパーに伝えておきます!

正直8月はあきらめていた

自他共に認める難病人である僕にとって、この時期はかなり危険。油断するとすぐ入院する季節だ。普段はーカーテンを閉めきった部屋で執筆作業を行っている。そんな僕がイベントに行くために外に出たのだ。 案の定、ついた段階で正直ふらふらで、話もあんまり頭に入ってなかったけど、やっぱ勉強になるし楽しいなって思った。身体のつらさをソレがうわまるのだ。

 9月はどうだろう?またその時になったら考えるか。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事