漫画「ドルメンX」愛読者感謝祭に応募してトレカが届いた!

ページ

 

漫画「ドルメンX」愛読者感謝祭に応募してトレカが届いた!

2016年8月6日土曜日
Dorumenxnoikemen 2016 08 06 20 33 21 +0900
小学館漫画雑誌「ヒバナ」で連載している高木ユーナさんの漫画「ドルメンX」の愛読者感謝祭に応募した。すると漫画のとあるセリフでもある「イケメンって物理じゃなくて概念だから」なバッチがとどいた。 やばくね?あたっちゃったよ。めっちゃうれしいし。ということで、写真で軽く届いたものをご紹介します。

全人類をファンにする漫画

とある宇宙人が地球征服に向けてとった行動は、アイドルになり全人類をファンにするというもの。そんな漫画。「アイドル」になるってどういうこっちゃという。んでその苦労とか、心のどろどろとしたところとか。がむしゃらなスポ根系の漫画です。みんながんばってる。宇宙人だからって、何か特別な力があるわけじゃなくて、ただの一般人と一緒。そんな彼らがアイドルに…。

 なれるといいね。 はい。

んで、その漫画の愛読者感謝祭に応募して当選だ。だ。だ。

ドルメンXの愛読者感謝祭

Dorumenxnoikemen 2016 08 06 20 33 16 +0900
バッチだけかなー?とか勝手に思っていたら、思いのほか、色々なものをいただいた。

  Dorumenxnoikemen 2016 08 06 20 33 21 +0900 2
そしてコレが例の「イケメンって物理じゃなくて概念だから」バッチだ。この漫画のこのコマを見るまで、「イケメン」というものを勘違いしていた。このきゃらくたー(コレも宇宙人)がいうように、イケメンとは概念なのかもしれない。

  Dorumenxnoikemen 2016 08 06 20 33 25 +0900
そして、他はポストカードやなんかトレカとかある。トレカは全9種類で、ボクのはこれだった。全部集める術はがあるとしたらお金の力を借りないといけない気がする…。 それでこそ、真の「ファン」なのかもしれないな。 ドルメンXは面白いよ。精神的、肉体的スポ根をするイケメンを見たければ読んでみればいいさ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事