AKRACINGのゲーミングチェアPRO-Xは2016年に買って良かった物だ

ページ

 

AKRACINGのゲーミングチェアPRO-Xは2016年に買って良かった物だ

2016年12月25日日曜日
Akracinggamingchairpro x2016
2016年の2月に、AKRACING(エーケーレーシング)のゲーミングチェアPRO-Xシリーズを家に導入した。

僕自身が「大腿骨骨頭壊死」という難病を持っていて、正直普通の椅子に長時間座っているのがつらいと判断したためです。椅子が変わると執筆作業なんかがかなり楽になるとわかっていたので家の椅子を長時間座れる椅子に換えようということに。

それらの椅子でいくつか候補を立てていて、その中で選んだゲーミングチェアがこちらの『AKRACING ゲーミングチェア PRO-X-RED 赤』ってやつです。2016年に「買って良かったヤツだぜ!」って心から思えるタイプのやつです。かなりお勧めできるヤツですよ!!!

ゲーミングチェア良いですぞ。

サンワダイレクトさんのキャンペーンで惨敗


そもそも、「長時間座っているのがつらいー」を本気で考える前までは「椅子つら、寝よう」ぐらいだったのですが「椅子で痛みが変わる」的な話を聞いてから椅子について興味を持ち始めた。

そんな時、Goodタイミングでサンワダイレクトさんのキャンペーンが行われていた。キャンペーン内容は、サンワダイレクトで取り扱っている製品のことを書いたら実際にその製品がプレゼントされるという物でした。そして上の記事が実際に応募した記事で、わりとネガティブな無いよう。でも「サンワダイレクトさんの椅子があると僕は助かる」的なことが書いてある。

が、あえなく惨敗。連絡すらありませんでした。

よさげな椅子の候補を出してみた


そのキャンペーンがきっかけで、「椅子」に対する意識が変わった訳です。よくあるHermanMiller (ハーマンミラー)のアーロンチェアとかの椅子も良いんですけど、ぶっちゃけけっこうな値段がしちゃったりする訳なんですよね。

そこでボクが目をつけたのが「ゲーミングチェア」って部類のイス達です。

書いて、ゲームして

とうしょ、ボクは執筆とゲームをする空間が一緒でした。なので、執筆時間は机で、ゲームする時はゲームするために、なおかつからだが楽だったら良いなーなんて考えていました。なら執筆とかのオフィスチェアより、リクライニングばりばり出来る、ってか寝れるゲーミングチェアとかの方が良いんじゃないかなと。

ただ、高いのはちょっと難しいのですわ。

椅子って高いんだよね。色々見て行くとやっぱり高いヤツばっかりなんだよ。今回、上のキジで出したゲーミングチェアはわりと「手の届く価格」だったんですよ。その、選定基準に「値段」もあって、そこから選んだ3つの椅子っす。

ひとつはDXRACERのゲーミングチェア DXZ-RDNっていうやつ。値段的にもAmazonの評価的にも良い感じのヤツだった。ふたつめはAKRACINGのゲーミングチェア PRO-Xシリーズってことだ。まぁ、最終的にはコレにしたんだけどね。みっつめはサンワダイレクト ゲーミングチェア150-SNCL003ってさっきキャンペーンで惨敗したヤツ。これが最も安かった。

んでこの候補の中で、一番高いAKRACINGのヤツにした訳です。

AKRACINGを選んだりゆう

サンワダイレクトさんのは、キャンペーンに惨敗した腹いせAmazonのレビュー数が最も少なかったからです。最も少ないって事は、あんまり買われてないってことなのかなと。なのでこの時点で候補に挙げといて購入候補にはならなかったです。

そして、DXRACERのはレビュー数もちゃんとあったのですが「参考価格」が74736円となっている点です。Amazonの参考価格って業者が値段を付けるっぽいんだけど、どうも出品された段階で40000円ぐらいだったんですよね。74736円で出された形跡がない。つまり、最初からその値段だったんじゃね?って思ったのです。んで「あれ?これは…」ってことでDXRACERは候補から外れました。

そしてAKRACINGはレビュー数でいうと最も多く、値段も最も高いです。値段的には候補の中で高いんですが、これをつくったテックウッドのHPがかなりちゃんとしていたので、そこから得られる「信用」がめっちゃありました。
レビュー数ってやっぱり意味あるんだぜ

そして購入した


そして、これが2週間利用レビューです。もう、ココにも書きましたが「めっちゃらく」なんです。からだが今までいたかったのがこの椅子なら痛くない。長時間の執筆作業が可能になっちゃったのです。長時間かけるってことは、結構良いことで、それにより仕事にもつながったりしますからね。

2月に購入して現在12月。10ヶ月ほど使ったレビューとなりますが、椅子がいまのところへたってない。ほぼ毎日イスを利用させてもらっていますが、椅子自身がへたっている感じはないです。ちゃんと座イスの部分は分厚いクッションのままで色あせたりするなんてことはいまのところない。まぁ、僕自身、かなり丁寧に掃除したりしている人なので、それを怠ると椅子の状態は変わってくるかも知れませんけどね。

AKRACINGで寝れる

AKRACINGのゲーミングチェアの特徴は、「クッション部分が分厚い」、「リクライニングが180度いける」、「つまり寝れる」って事でしょうかね。さすがに足が宙ぶらりんになるのでオットマン的な物が要りますが、この椅子は寝れるのです。

記事とか色々な書き物するじゃん?→めっちゃ疲れるじゃん?→動きたくないじゃん?→リクライニングで寝れる。

そう言う流れ。

この「180度のリクライニング」ってのも候補から選んだりゆうだったりします。寝れたほうがいいですよ。ベッドで寝ちゃったら数時間消えちゃいますからね。

書きたい気持ちと身体の限界のバランスが悪かったのがこの椅子のおかげでまじで書ける。途中で寝れるから書ける。記事を書けるって良いぞ!!

2016年はマジで助けてもらっている

2016年は…っていうか、これからもう何年かこの椅子に助けてもらえるんだろうなって思う。僕の病気の状態は今は良い感じだけど、そのうち段々と身体がダメになってくるのはわかってることだからねー。ということで、2016年にこいつを購入して良かったって思えるゲーミングチェアの紹介でしたー。

実は二つ目が欲しくなってきちゃったのだ


実は、2階のスペースが空いたのでそれを執筆&撮影空間に利用させてもらえるということでこのゲーミングチェアは2階においてあるのだー。するとどうなるか「書いて、ゲームして」の予定が「書いて」専用のチェアに。もちろん、撮影でも使えるから良いんですけど、そうなってくると「ゲーム」がまたつらくなってきちゃうんですよね。
ボクって、ゲームをする時はめっちゃ時間をかけてやるので出来れば身体を結ったりできる椅子でやりたいところ。そうなってくると、「あれ?ゲーミングチェアもう一つ必要じゃね?」ってのが本当のところです。
どうしよっかなー、2階の椅子をHermanMiller (ハーマンミラー)のアーロンチェアに変えて…いやいや、ムリムリ!!一眼レフ買えちゃう値段だからダメダメ!!
ということで、再び椅子の選定に迷うのでした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事