正月のためにお肉達を町のお肉屋さん「豚捨」にて大量買い

ページ

 

正月のためにお肉達を町のお肉屋さん「豚捨」にて大量買い

2016年12月31日土曜日
Syougatuequalonikutoiuhouteisikigawaritosukidattarisimasu
「正月」…という言葉でいったい何を連想するだろうか。「はごいた」「お年玉」「初詣で」「新年の挨拶」「だるま」「モチ」…人によってそれぞれの連想物があるだろう。ボクは「正月=お肉」だ。正月は「お肉様」を食べる日なんだ…とね。

いつからか、ボクは嫁氏宅で正月を過ごすようになった。そこで、三重県鳥羽市にある町のお肉屋さん「豚捨」にてお肉を多量に買ってくる。そして食べるのだ。そう、すき焼きをね。

本日は12月31日。お肉を買いに行く日。さっき、「豚捨」で予約しておいたお肉を多量に買ってきたぜ!正月はすき焼きだ!ヒャッハー!!!

正月はお肉さんをむかえる日

辰年だろうが、申年だろうが、巳年だろうが、ましてや酉年だろうが、ボクは正月は「お肉」がいいと思う。豚肉と牛肉だ。特に牛肉だ。牛肉で何をするか、それはすき焼きだ。しかも、お肉はA5ちゃん。とろっと甘い脂が口の中に広がっちゃうあいつだぜ。そんなあいつを三重県鳥羽市にある町のお肉屋さん「豚捨」で買うのだ。

町のお肉屋さん「豚捨」

2016年1月1日にこんな記事が投稿されていた。この記事では「二日連続のすき焼き」というかなり病挙に出た感じです。実はこの時、ぶっちゃけ「お肉が足らなくなった」ので今回はちょい増しの量でお肉さんを用意しました。毎度おなじみのA5松阪牛をね。今回は、嫁氏妹(義妹)が籍を入れたということで、一人増える計算になります。なのでそういうことも考えての増量。財布にスーパーなダメージが来ます。まぁ、正月だし、これぐらい出しても良いかなって言うのが正直なところです。

正月だし!! Syougatuhayappariotakaionikusannwotaberubekinandesuyone IMG 5829 そして数週間前から三重県鳥羽市の「豚捨」さんにて予約させてもらっていたお肉を受け取りに行く。朝8時に起きて、色々と準備してそれからの「豚捨」さん。それはもう多量のお肉さんなので、まぁレジがすごいことになってます。豚肉、牛肉、それぞれ数kg。牛肉さんについてはさすがに人数分の最高クラス肉を用意するのは無理なので、ランクをいくつかに分けての用意です。といっっても、下のランクでさえ余裕でうまいんだよね。まじで。そして封筒で用意しておいたお肉代を渡して持ち帰る。

それから、鳥羽から伊勢の嫁氏宅へ向かって移動だ。今回は義妹がボクを送ってくれることになった。「あれ、いつもと違う人がいるぞ」って感じで車の中をのぞいていた「豚捨」さん。嫁氏を取り換えたわけじゃないぜ。義妹だぜ。

お肉さんを眺めるという時間


Syougatuhayappariotakaionikusannwotaberubekinandesuyone IMG 4670
あぁ、お肉さん、あなたはどうしてそんなにお肉なの?

非常に肉々しく、それでいて美しい。ラップを外せば、牛の持つ脂の甘い香りが鼻をくすぐってくれる。それを嗅ぐだけでほほ笑ましくなるのはボクだけだろうか。ほんとうにこの時間が幸せに感じてしまうのだ。

一通り、テーブルにあるお肉さん達を眺めて行く。ランクはそれぞれ違えど、「どれもうまそうだ」と思えるしっかりとしたお肉。薄ピンクなお肉は、絶対に美味しい証拠だ。コレを食べられると想像するだけでよだれが出てくる。あぁ、早く正月にならないだろうか。はやくすき焼きの準備を出来ないだろうか。デモまだ食べれない。君たちの出番は明日だからね。

トレイの中に入った、ひとつひとつのお肉さん達に別れを告げ、また袋の中にお肉さんを戻してく。あと30時間後ぐらいにはすき焼きへと代わって行くお肉さん。さようならまた会う日まで。会えたらまた語り合いましょう。アディオス。

お肉に別れを告げてきた。

これからは「すき焼き」の事を考える時間だ

お肉さん達とはしばらくお別れだ。次に会う時は「すき焼き」イベントが発生している時だ。それまで冷蔵庫で辛抱して欲しい。待っている間、ボクは「すき焼き」について考えなければならない。今回はボクが「焼き当番」をしないよていなんだけど、お肉さんと語りながらお肉が焼ける人が他にいるだろうか。いるのだったら祖に人に任せたい。でも、そうもいかない。お肉と語れる人はいないのだ。

「ちゃんと焼いてくれるだろうか」「順番は守ってくれるだろうか」「わりじた?それと好き煮?」「すき焼きだよ?焼こうよ」なんて…色々んな不安の中に「わぁ、とかしたタマゴに軽く浸し、照り返すお肉は何手打つ苦心だろうか」なんて事を思い出しながら生つばを飲む。まじでそういうことをしている。「すき焼き」が楽しみだ。本当に楽しみなのだ。

明日、正月はすき焼きだ、楽しみだな!!お肉を食べよう!歌おう笑おう!

お肉に捧げる愛の唄をお聴きください。

僕たち肉好き、肉食べたい。いろんな形で、肉食べたい。すき焼き大好き、めちゃうまい。

では、正月まで。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事