Googleフォトを使ってスマホの写真を掃除しちゃおう

ページ

 

Googleフォトを使ってスマホの写真を掃除しちゃおう

2016年12月28日水曜日
Iphonenosyasinnseiridesoujisiyou 年末の大掃除は既に終わっただろうか。ボクは全くやっていない。自分の部屋の前にまずはほぼ毎日使っているiPhoneの掃除をやろうと思う。掃除といっても、クリーンインストールするのではなく、ストレージを圧迫しまくっている写真ファイルの簡単な掃除さ。

しかも、掃除っていってもスマホを起動しておくだけの超絶簡単操作。つまりは大掃除の合間に出来ちゃうやつなんだぜ。それはGoogleのアプリ「Google フォト」を使った写真ファイルをクラウドに上げちゃうっていうやつだ。

写真をクラウドストレージにバックアップして、写真を消したら圧迫されていたストレージから開放されるぜ。

めっちゃ簡単にストレージ空きを作ろう

ということで、使うアプリはコチラの「Googleフォト」だ。Googleと名称についているので、もちろんAndroidバージョンのGoogleフォトもありますわ。んでこいつが出来るのはGoogleのwebサービス「Googleフォト」(旧Picasa)に写真データを自動でアップロードしてくれるというものだ。

必要な物は「Googleアカウント」だけで、それさえあれば、iPhoneやAndroid端末に入っている写真をめちゃくちゃ簡単にクラウドにアップロードしてくれるというやつなのだ。

なぜ簡単だといえるのか、それは、こちら側がする操作といえば、「アプリを開くだけ」なのだからだ。
Googleフォトは開くだけで自動でバックアップ!
もう、これ以上でもこれ以下でもない。(Googleアカウントの設定済みとして)まじでアプリを開くだけ自動的に写真のバックアップが始まり、スマホに入っている写真がすべてGoogleフォト(Web)に移ってくれるのだ。

高画質で容量無制限

Googleフォト(Web)で写真をバックアップする時、実は写真を若干圧縮してアップロードされる。ただしそれは「高画質」なものなので、バックアップ前の写真とGoogleフォトにアップロードされた写真を見比べても見え方としてはそんなに変わらない。めちゃくちゃズームして細かく見れば差がわかるぐらいのものです。

その「高画質」設定なら容量無制限で写真をアップできちゃう。すごい。よっぽどのことがない限り気にならないと思う。

もちろんGoogle側での圧縮をせずに元の画質でアップ出来る設定もある。ただしその場合はGoogleアカウントのストレージ分だけしかアップロードできないので注意が必要だ。

写真が多いとアップロード時間がめっちゃかかる

Googlephotowotukatteiosnofairuwoseirisiyouze
写真のアップロードは利用されている回線状況やバックアップされる写真の枚数で時間が変わる。例えば、ボクは2ヶ月ぐらいで大体数千枚の写真をスマホで撮って定期的にGoogleフォトでアップロードしてるんだけど、その度に数時間かかっちゃう。もちろん、ちゃんとしたWiFi環境での作業だとしてもだ。

なので、Googleフォトにアップロードする作業をするとしたら、しっかりと「時間」を作ってやったほうが良い。例えば「部屋の掃除」とかね。そう、大掃除の合間にこの作業をやっちゃえばいいんだよ。

ちなみに、バッテリーが切れて途中で終わっちゃう場合もあるので出来ればACアダプターにつないだ状態でやったほうが良いだろうな。

ということで大掃除の合間で

バックアップ自体は簡単で枚数が多いとやっぱり時間がかかっちゃう。ということで、ガチの「大掃除」とかそういう「何かしている間」にやっちゃうのはどうだろうか。

バックアップが終わったら後は写真を消しちゃえばいい。そうすれば、2017年に備えてストレージの空きが出来ちゃうからね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事