GoPro関連の記事をまとめてみた、随時更新!

ページ

 

GoPro関連の記事をまとめてみた、随時更新!

2017年2月12日日曜日
Gopronokijiwomatometemita
アクションできないのにアクションカメラを買っちゃった@kissatenです。それでも満足、GoProを使って、ほぼ毎日撮影してたりします。撮影する物は即に決ってないんですが、まぁ、面白ければそれでいいなんて思っていて、「買って良かった」を日々感じています。

さて、そんなGoProですが、当ブログでもいくつか記事を書いたのでその木地をまとめてみることにしました。ぶっちゃけカテゴリである「GoPro」から見れるのですが、説明もあったほうが良いなと思ってそういう感じでまとめてご紹介します。

喫茶店の部屋、GoProまとめ記事

とりあえず、目次としてはこうなってます。

最初の出会い

こちらはGoProを買っちゃったぜ!っていう感じの内容が書かれています。ここで紹介されているトランセンドさんのmicroSD(64GB)は、ちゃんと使えていたのですが、コレだと足らなくなってきちゃったので今は違うmicroSDを使っています。 使用microSD等については、下記する「アクセサリー編」をご覧ください。

GoProのアクセサリー編

こちらはGoPro関連のアクセサリーをご紹介する記事です。ここでご紹介するのはGoProに実際に使っている、もしくは使っていた製品をご紹介して行きます。GoProやアクションカメラの豊富なアクセサリー種類、使い切るのは結構時間かかるだろうなー。

  一番最初のGoProに導入した物は、GoProのレンズを保護するキャップです。これにより、GoProのレンズに傷がつくことを防止します。性格に言うと、レンズのキャップのキャップなんですけどね。

そして、もう一つが、GoProがUSB Type-Cで充電するということなのでType-Cの変換器などを導入しました。既存のUSB Type-AのmicroUSBを変換するヤツで、一つはもっておいていい感じのヤツです。

ぶっちゃけ、GoPro HERO 5 BLACKに最初からついているネイキッドフレームの「The Frame」はだめだ。なので、サードパーティー製のGoPro HERO 5 BLACKで使えるフレームをご紹介した記事です。このなかで、ちょっと改造する場所とかもありますけど、まぁ、改造ナシでもお勧めです。

 
直接GoProとは関係ないですが、GoProの三脚マウントをつかって、三脚に取り付けられるのでそれようの三脚をご紹介した記事です。この記事では、イタリア三脚メーカー「Manfrotto」の「PIXI EVO」を紹介しました。一眼レフとかも設置できるモバイル系なミニ三脚です。

GoProの撮影にも重宝してくれます。

GoProを導入したすぐに入れたトランセンドさんのmicroSDをLexar製の128GBのmicroSDに交換しました。トランセンドさんのでも問題なかったのですが、ボクの撮影方法だと容量の多い物を導入せざるを得ないのです。 ちなみに、こちらのmicroSDはGoProが公式で推薦しているモデルとなります。


GoProのようなアクションカメラ専用のスタビライザーもあるのですが、ボクがたまたまDJIの「OSMO MOBILE」を所持していたのでそれをどうにかしてGoProでも使えるようにした物です。

割と安定した映像が撮れました。でもKarma Gripがほしい。

  先ほどのDJI OSMO MOBILEにGoProをマウとさせるヤツを、より安定させるように改造しました。電源を入れてない状態で安定させることが目的です。OSMO MOBILEへの負担が減るんじゃないかなと。

  GoProのオフィシャルで出しているGoPro HERO 5 BLACK専用のフィルムを紹介します。記事を見前に抑えておきたいのが「この製品はお勧めできない」という点です。正直、もうちょっと考えて欲しかったなーと。



GoProで長時間撮影する機会が合ったので、バッテリーが必要だなと感じました。GoProの純正バッテリーは割と高級なので互換バッテリーという物に手を出してみました。ただし、GoPro HERO 5 BLACKのバージョンが上がると利用できなくなるかも知れないというギャンブル的要素も合ったりします。



レンズ側のガラスフィルムはサードパーティ製のやつにしてみました。あんまりつけないほうが良いと思うんですが、もしもの時用にね。これは液晶フィルムとレンズ側のフィルム、レンズキャップが二つずつ入ったセットです。



POVでつかるヘッドマウントを使った手元撮影例。マウントがいっぱいあると色々な撮影ができますからね!!

GoProの機能編

GoProの機能などをご紹介して行きます。

 
GoProの機能で、「ボイスコントロール」と言う物があります。その名の通り、GoPro HERO 5 BLACKは、声を使って操作できちゃいます。例えば、「GoPro ビデオスタート」と発せれば、GoProのビデオ撮影が開始されちゃいます。

それらのGoProボイスコントロールをまとめました。覚えておくと撮影が色々と楽になりますよ!!

GoProを音声で操作するやり方を覚えておくだけで、なんだか玄人の気分になっちゃいました。

GoProで撮影した映像をアプリを使ってiPhoneに映そうとしたところ、どうも対応していない映像はそのままiPhoneにダウンロードできないみたいです。なので、それらの一覧をまとめました。これをみれば、ドノ設定だとiPhoneで扱えるかわかります。

GoProアプリ編

GoProで使えるアプリなどをご紹介した記事です。

  GoPro公式から出しているビデオエディターアプリ「Quik」の紹介記事です。「Quik」は別にGoPro本体がなくても使えるアプリで、このアプリを使えば、めっちゃかんたんに、カッコいい映像を作れちゃうのです。マジでオススメ。

コレで無料って、いったいどうなってんだよ…。

GoPro映像編

GoProで作った映像などを紹介した記事です。映像については、YouTubeチャンネルにて見ることが出来ます。

もしよかったらYouTubeチャンネルも登録しちゃってください。記事では紹介していないGoProの映像などが投稿されて行きます。

  伊勢市のイタリアン「オステリアラブラ」に食べに行った時に、思い出を残す目的、料理などを紹介するために撮影しました。映像の編集は「アプリ編」にある「Quik」を利用しています。 GoProの「タイムラプスムービー」を使って、タイムラプスの映像を撮影してみました。夕方の雲の動きとかが本当にすごいことになります。GoProを三脚に取り付けて、放置するだけの簡単撮影です。

その他



いい感じのカメラバッグはないかと探していてこちらのバッグを見つけました。一眼レフやコンデジ以外にも、もちろんGoProを忍ばせてやってます。


GoProは多分ずーっと使う

GoProの記事をまとめてみた訳ですが、まだまだ書けることはいっぱい出てくると思います。個人的には「GoPro映像編」をさらに良い感じに増やしていきたいなーって思ってます。 YouTubeチャンネルもあるので、もしよかったらご登録お願いします。

まだまだ書くことがいっぱいあるのでもっともっと増えて行きそうです!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事