三重から愛知へ小旅行、「うま屋」ってとこで食べて帰ってきた

ページ

 

三重から愛知へ小旅行、「うま屋」ってとこで食べて帰ってきた

2017年2月22日水曜日
Umayaumayanoaredesu IMG 6950
嫁氏(GUMIさん)が義姉宅(愛知県稲沢)にいこうということで、三重県鳥羽市から下道を通って愛知県稲沢に行ってきましたー。ボク的にはついていくだけで全く予定を立てていなく、義姉宅につく、何もしないまま数時間経つ、晩飯をご馳走になる…っていうまじで何もない感じのイベントの日でした。

まぁ、日ごろぐちゃぐちゃと脳みそを使っていたので、いい感じのリフレッシュにはなりましたよ!!!

ちょっと映像を作る練習もかねて一つつくってみましたのでご紹介します。

愛知県の「うま屋」いってきた

流れとしては、普段起きないような時間に起きて、眠いまま車の助手席に乗
り、読めし運転で愛知県までGOするかんじです。朝飯には伊勢市23号線沿いのマクドナルドで朝マックを食べて、普段絶対にこの時間に起きてないからそれを食べれたことに感動して、なんだかいい感じの気分のまま眠っちゃっていつの間にか愛知県はいってて義姉宅へ着いた。

着いたら着いたで何もすることもなく、嫁氏は義姉と一緒にコストコに買い物に行っちゃったので僕は家で本当になにもすることなく時間を過ごした。

甥っ子にチェスを教えてみたけど「わからん」っていわれてマインクラフトの世界に入られちゃったのはちょっとだけ傷ついた。

夕方になり義兄が帰ってきたので晩飯に。僕の「ラーメン食べたい」という要望で、チェーン店である「うま屋」というところにいった。ラーメンよりチャーハンがうまかったという。

それを食べて、帰った。

なので、ボク的には、愛知県までラーメンとチャーハンを食べにいってきたってことになります。

はい、ってことで映像です。

映像を作ってみた

撮影機材は「GoPro HERO 5 BLACK」にアクションカメラとかで使う自撮り棒を取り付け、手動で支える感じです。まぁ、そのため手ブレ半端なくて、「いや、これも味か」なんてことを考えてそのままにしました。 使用ソフトはAppleの「Final Cut Pro X」でちょいちょいとやった感じです。
Final Cut Pro
Final Cut Pro (34,800円)
(2017.02.22時点)

制作の流れ


断片的に撮影したGoProの映像を、必要なところといらないところにぶった切って後はそれをつなげていくだけ。速度は4倍にしてつなげてブレをごまかしてます。途中にある橋の部分では、Final Cut Pro Xの「オプティカルフロー」という擬似スロー機能をつかってやってみました。撮影FPSがもっと高ければもっときれいにスローになったと思います。まぁ、あくまで「使ってみた」って感じです。

音楽については、delaymania大さんがやってるタダオトってサービスから得ました。著作権フリーでかっこいい音楽が選れます。まだ始まったばかりで、圧倒的に楽曲は少ないんですがかっこいいんです。たぶん、ここを使っていくと思います。(使ったのはDeep Sky Screenです)

愛知に行く前日には「こういう映像を作ろう」って作成までのシミュレーションをしていたのですが、なぜかGUMIさんが違う方向(下道)で行動をはじめちゃったので急きょ違う映像になっちゃいました。

とりあえずとっておけば、それを後で何とか編集できるってのがわかりました。「とりあえず撮ろう」をこれからも続けます。

またいくでしょうね

ボクの投薬しているものがかわったのである程度からだに変化が出てきて、こういった行動をとれるようになりました。前のままだったら、愛知県に行くだけでぶっちゃけ辛かっただろうし、行動もできなかっただろうな。うーむ、薬すごい!!

ということで、またいきます。愛知県ぐらいだったら行けることが判明しました!!!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事