ラーメン後のアレがそのまま製品に!?日清「カップヌードル ぶっこみ飯」の紹介

ページ

 

ラーメン後のアレがそのまま製品に!?日清「カップヌードル ぶっこみ飯」の紹介

2017年3月31日金曜日
Cupnoodlebukkomimeshi IMG 0989

カップヌードルを食べた後、アレがあるじゃん。ご飯を入れちゃうアレ。アレを再現したカップヌードル(ヌードルは無い)、日清「カップヌードル ぶっこみ飯」をご紹介します。

以前に販売していた四角い「日清のごはんシリーズ」(カップヌードルを始め、U.F.Oのそばめしやチキンラーメンのリゾットとか)があったんだけど、それとは容器も違い、「新しいヤツ」って感じ。ということで食べてみたのだ。

ちなみに公式のうたい文句は「ラーメンの後にご飯をぶっこむ罪深きうまさ」なんていう面白いキャッチ!

カップヌードル ぶっこみ飯



ということで、製品はこちらになります。大きく「ぶっこみ飯」という表記がアレなやつ。なんかかっこいいって言うより、祭り会場とかのアノ雰囲気のある表記。かっこいい路線から外れたのか。いや、これもいいな。

んで、内容としては、カップヌードルの後、アノ汁をつかったご飯…のスペシャル飯。あれが製品だ。「日清のごはんシリーズ」との大きな違いは容器の形だろう。前の容器は角張っており、端っこの米がまるで「重箱の隅をつつく」状態で食べるのに困難だった。

この丸形ならスプーンで最後まで食える。

味についてはほぼまんまな感じ。だからちょっと「濃い」とは思った。連日で食べるのはぶっちゃけつらい。

カップヌードルぶっこみ飯

Cupnoodlebukkomimeshi IMG 0990 なんとなく「カップヌードル ぶっこみ飯」の写真を撮ってみたのでご紹介します。

Cupnoodlebukkomimeshi IMG 0991 んで中見はコレ。なんか乾燥した米とか色々入っている。これをお湯で戻す感じ。

Cupnoodlebukkomimeshi IMG 0993

それにお湯を入れる。

Cupnoodlebukkomimeshi IMG 0994

お湯を入れた直後。けっこう「あれ?お湯多すぎないかな?」と思ったんだけど5分後にはちゃんとなってた。

Cupnoodlebukkomimeshi IMG 0995 んで、これは5分まつたいぷ。という事で、5分タイマーをかける。

Cupnoodlebukkomimeshi IMG 0996

Cupnoodlebukkomimeshi IMG 0998

5分間まっているのが暇なので写真を撮る。

とりあえず、わかったのは、通常のカップ麺よりも容器の高さが低いという事。なのでずっしり入っている感は結構ある。

Cupnoodlebukkomimeshi IMG 1000 5分後、中を開けると水位が下がっている。米が水分を吸ってくれて、「ちょうどよい浸り感」になっている。

Cupnoodlebukkomimeshi IMG 1003 かき混ぜてあとは食べるだけ。汁の感じがいいね。

Cupnoodlebukkomimeshi IMG 1001 しずる感w

米の量は茶わん1杯分ぐらい入っている。だからご飯的には結構満たされる感はある。熱々でスプーンに入れてほうばる。それの繰り返しだ。旨いかどうかでいうと「アレ」をそのまま再現なのでまぁ感想は割愛。

ちょっと濃いかな

ラーメン食べた後のアレがほぼそのまんまなので、ぶちゃけ濃いかなって印象。それでも汁の量はちょうどよくて食べ終わる頃には汁はなくなっている。容器も丸くなっているから「日清のごはんシリーズ」よりは食べやすくなっている。

Cupnoodlebukkomimeshi IMG 0992

カロリー的なものは1食あたり346kcalと割りと多いカロリー。いや、カップヌードルってそういう感じか。まぁ、濃いかな。

とりあえず、こういうものが存在するという事で!

チーズとか入れるとリゾットになるのかな?なんか色々とできそうなきがするけどね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事