黒咲 練導さんの『放課後プレイ High Heels 3』を読んだ。これで最終巻ってのが切ない

ページ

 

黒咲 練導さんの『放課後プレイ High Heels 3』を読んだ。これで最終巻ってのが切ない

2017年3月29日水曜日
Kurosakirendouhoukagoplayhighheels3 IMG 6726

敬愛する黒咲練導さんの漫画が出たのでゲット。電撃4コマの『放課後プレイ High Heels』の3作目だ。そして最終巻だったりする。この漫画は黒咲練導さんの作品「放課後プレイ」の「High Heels」バージョンだ。

「放課後プレイ」シリーズは、「彼氏」「彼女」(出てくるキャラクターはいっさい名前がない)のいちゃいちゃをアレしながらアレする漫画です。

もう、にやにやが半端無い。彼らの会話に出てくるゲームネタはぶっちゃけそんなに理解できるものではないけど、いちゃいちゃはたまらなく、くすぐってくれるヤツだ。あぁ、これがもう見れないのか…。

彼氏と彼女

こちらが『放課後プレイ High Heels』の3作目。これまで一般で販売されている黒咲練導さんの作品をすべて集めている。放課後プレイは一般紙のやつなんだけど、かなり「フェチ」が強いシリーズ。そんな3作目。

引き気味な彼氏君とSっ気ありでツンデレで照れ屋な彼女さん。そんな二人によるオタクな日常を見れる感じの漫画。出てくるオタクワードは伏せ字になってるんだけど何となく分かっちゃう感じのが面白い。(ただし、High Heels3はちょっと分からなかった)

まぁ、そんなオタクな感じより、いちゃいちゃフェチがたまらなくイイ。ボク自信、SMでいうとぶっちゃけどっちでもイケるタイプなんだけど、この彼女さんのSッ気、そして彼氏君のはまりM。さらには時折逆転しちゃう感じのがもう、ね。

たまらないんだわ

ちなみに、ボクがこの漫画の入り口としたのが、長身黒髪クロタイツハイヒールというてん。クロ咲く連動さんの描く漫画はボクのフェチをそのまま表現してくれたようなヤツ。いいね。いいよありがとう。

んで、最終巻なのね。おわっちゃったのね。ボクは電撃系を読まないので単行本でしか黒咲練導さんの「放課後プレイ」に出会えていない。終わっちゃったのがちょっとだけ寂しい。

3巻の特徴としては、いつもあの「プレイ」を4コマでいちゃいちゃ。そして漫画コマ割りな書き下ろし漫画があるという点。ハードプレイでしたわ。

プレイといっても、性的なアレ(いわせんなよ)があるわけじゃなくて、みまもって、いちゃいちゃする様を見る感じ。(時折マンガコマの端っこでなにやらやってるけどね)

ちょっとだけ見てみよう

Kurosakirendouhoukagoplayhighheels3 IMG 6727 彼女さんにより、彼氏君がアレされている、シーン、です。 Kurosakirendouhoukagoplayhighheels3 IMG 6728 んで、これがおまけ漫画のヤツ。「放課後プレイHH」というやつ。どういう意味なんでしょうかね?HHってね?

とりあえず、おまけ漫画のせりふとかオノマトペを引き出してみますのでそれで想像してみてください。

彼女「勉強できなくなっちゃう」

「あっ♡」

「ズッ…ズズッ…」

「ん… …ふっ♡ ん♡」






的な。


まぁ、オチについてはいつもの感じでいいんじゃないかな?とはおもいました。これぞ放課後プレイってかんじ。今回の彼女さん、欲情しすぎ?彼氏君、積極的すぎ?

いつもよりも、自分の欲望に忠実に行動しちゃうんだけどでもやっぱり行動できない彼氏君をみてにやにやできます。そんな巻でした。

また一つ増えた

これでいったい何冊目になるんだろうか?黒咲練導先生のまんががまた増えてしまった。そしてありがとう。さらに追い続けます。ってか漫画雑誌「楽園 Le Paradis」のほうで見ているからね。(ちなみに楽園の方は「ヌチョ」「ぐちゃ」が多い)

ちなみに3巻では、先輩とか部長とか、なんかそういうキャラクター達も一瞬だけ出てきます。それはそれでおいしい巻でした(性的な意味で)。ごちそうさまです(性的な意味で)。

ああ、あと、最後に一言。

圧倒的フェチズム!!!!!

はい。

いつか黒咲練導先生にお会いして、いつか黒咲練導さんに絵を描いてもらい、いつか家の壁に飾るのが夢です。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事