プレイフェア・セカンドエディションと旧プレイフェア

ページ

 

プレイフェア・セカンドエディションと旧プレイフェア

2017年4月1日土曜日
プレイフェア・セカンドエディション

2015年にクラウドファンディングKickstarterで出ていた「PlayFair(プレイフェア)」というトランプをゲットしました。これはマジシャンでありマジシャン専用のフォトグラファーKEI IZUMI(通称いずみん)によってプロデュースされたトランプです。マジックはもちろんのこと、フラリッシュにもかなり映えるデザインとなっているものです。

そいつの第二弾、「プレイフェア・セカンドエディション」が出ました(出てました)。その際、前回のレッドからカラーバリエーションが出まして、僕はグリーンカラーのプレイフェア・セカンドエディションを手に入れたのでご紹介させていただこうかなと思いました。

旧プレイフェアとプレイフェア・セカンドエディションとの違い、よく見ると結構違いがあったりします。おしゃれなのはそのままだぜ!手触りはさらに良くなった印象だぜ!

プレイフェア・セカンドエディション

旧プレイフェアについては、こちらの駄文記事がありますので軽く見ることが出来ます。その時でたもの(旧PlayFair)との違いを今回ご紹介できればなと思っています。

ちなにみ入手場所や販売場所などはぶっちゃけ色々なマジックショップで手に入れることができるのですが、今回は、母体であるショップ「プレイフェア」からの購入になりました。プレイフェアのようなカード(トランプ)を始め、様々なマジック道具が売られており、まぁ、ショップもいい感じです。

フォトレビュー、プレイフェア・セカンドエディション

Playfairsecondeditionpicture IMG 1022 一応比較ということで、旧プレイフェア(写真左)も用意してみました。赤ときたら、やっぱ緑ですね!クリスマス感が有ります!

Playfairsecondeditionpicture IMG 1023 まず、大きなパッケージの違いは側面です。Kickstarterのときは「DESIGNED BY KEI IZUMI」「CREATED WITH YAO」など割とざっくりとしたパッケージデザインでした。

Playfairsecondeditionpicture IMG 1024 一方プレイフェア・セカンドエディションについては「PLAYING CARDS」「ROYAL FINISH」「No16」「SPECIAL THANKS SORA & CHIPIN HUANG」なんてのが書かれています。

「ROYAL FINISH」とはカードの処理、フィニッシングの名称です。

Playfairsecondeditionpicture IMG 1026 この「SORA」って人物がなければプレイフェア・セカンドエディションの存在はなかったとか?

ま側面に関してはそれぐらいの違いが有ります。あとは一緒(と思う)

Printed by Taiwan Playng Card Co.ってことで台湾での印刷です。ココも変わらず。台湾製いいよ。

Playfairsecondeditionpicture IMG 1028 カード表面デザインについては、通常のバイシクルで使われているデザインと一緒で、それの縁が緑のやつを採用されています。あと、ジョーカーはかなりかっこよくてシンプルなやつ。そしてスペードのAもなんかめっちゃかっこよくなっている。

旧プレイフェアはわりとスペードが小さめにデザインされていたのですが、プレイフェア・セカンドエディションは「俺はスペードのAもなんだぜ?」と言わんばかりに大きなスペードが描かれているデザインになっている。

個人的にはこっちのほうが好きです。これは嬉しい感じ。

これはマジックにも結構インパクトあるんじゃないかなーと。スペードに書かれた「PlayFair」もマジでかっこいい。やっぱいいよね。そう思った。

実は厚さが違う、薄くなってる

Playfairsecondeditionpicture IMG 1029 どうやらプレイフェア・セカンドエディションは若干カードが「薄く」なっているようで、それによりカードは硬いままで、それでいて柔らかい(というマジシャン的なアレ)状態に。旧プレイフェアのカード1枚分ぐらい薄くなっていると思われます。

あとは、カードのボーダー(縁)がいい感じの3.30mmになってた。これも嬉しい感じ(でも旧プレイフェアの太い感じも好きです)

カードが薄く柔らかくなったことで割と扱いやすくなった印象はあります。たしかに、旧プレイフェアは僕が体験した中では一番硬い印象でしたが、アレはアレでありでした。今回のは、より使いやすくなった。そういう感じ。

めっちゃドリブル(カードをパラパラ落とすやつ)がやりやすいんですよね。触るとわかります。

つまり、プレイフェア・セカンドエディションはGoodです。

プレイフェア・セカンドエディションええやん

Playfairsecondeditionpicture IMG 1033 ということで、「一体誰の役に立つんだ?」って感じのトランプ紹介記事ですけど、割りと気に入りました。今回は「とりあえず」ってことでストック1個ゲットしました。今回ガッツリ触ってみて、いつも使っていたバイシクルやタリホーからプレイフェアにシフトチェンジしちゃってもいい感じ!

もう、台湾製ってすっげーいいんだなって思ったよ。まじでいいじゃん。これから台湾のやつにしてみようかな…。

あとはしっかり供給できる状態になったら嬉しいなーって。
 ( ´-` ).oO(んでギャフカード作って色々なマジックしちゃうもんね!)


ちなみに、マジシャンには嬉しい、ブランクカードとダブルパックが付いてきます。お得感ある!!カラバリは青、赤、黒、緑の4色だよ!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事