FF15のDLC、エピソード グラディオラスをプレイした

ページ

 

FF15のDLC、エピソード グラディオラスをプレイした

2017年5月1日月曜日
18216616 1437685329622741 1600739190213045731 o 1000x562
MGSV:TPPを中心に色々なゲームをプレイしているのですが、DLCがでてからプレイしようとして放置していたFinal Fantasy 15(FF15)のDLCがやっとでたのでプレイした。全世界で600万本も売り上げたアノゲームだ。

FF15自体のメインミッションはすでにクリアしており、ぶっちゃけあとはカンストしたり「最強の装備」を手に入れたりするだけになっちゃったのです。その段階になり、もしそれをクリアしてしまえばゲームをやる楽しみ自体がなくなっちゃうのでそれはやらないようにしてました。

FF15のアップデートはMGSVとは違い定期的に行われており、ゲームを大切にしているんだなとは思います。えぇ、ありがとうございます。

さて、今回の有料DLC『エピソード グラディオラス』は「王の盾」として自信のなかったグラディオラス(マッチョ兄貴)に自信をつけさせてあげるストーリーです。FF15メインストーリーでいつのまにか額に傷の増えていた理由がこのDLCで分かるというものです。

エピソード グラディオラス

ゲーム自体は「ストーリーを知る」という意味でのものなのでぶっちゃけ「一本道ゲーム」なんですが、ストーリーの補完がされるのでそのあたりは気になりませんでした。FF15のサブキャラクターとして登場していた「コル将軍」の過去の話などを知れるのでFF15を深く知れるとしたらまぁやった方が良いゲームです。

キャラクターとして「グラディオラス」を操作。大剣を振りかざして敵をばったばった切っていく…そんなパワフルプレイができるゲームです。

コル将軍強すぎる

これ、正しいプレイのしかたか分からないのですが、サポートキャラクターとして登場している「コル将軍」がものすごく強いんすよね。

なので、コル将軍が敵を全部倒してくれます

これ、どういう事かというと、どんな強敵がいてもHP無限のコル将軍が勝手に敵を倒してくれるので、グラディオラスは端っこにいて放置しておくだけで勝手に進んでしまいます。

いや、これ欠陥やん

一本道ゲームは許せるけど、何もしなくて進むってのはアレですね。まぁ、グラディオラスのソロプレイもありますからそう考えると、そのあたりは目をつむりますな。

ボスはパターンゲー

一本道の最後に待ちかまえるのは「ギルガメッシュ」、めちゃくちゃ強い。でもパターンだったわ。パターンをみて、ばしばしたたく、ヒットアンドウェイの精神で勝てちゃうボスです。

うん、ギルガメッシュ、おまえが世界を救え。

割りと悪くなかったDLC

さて、今回のFFF15のDLC「エピソード グラディオラス」はグラディオラスの話。ほかにもメインキャラクターとしてノクティス率いる「プロンプト」「イグニス」のDLCもあります。

今回のDLCはストーリーの補完として割りと悪くなかった。つまりは、これはFF15をちゃんとするためにはちゃんとやったほうがイイという事なのだ。

そして、やって損はなかった

として、心からそう言おう。2周目をプレイするかはわからないけど、コレはコレで面白かったぞ。次のDLCも気になるぞ!




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事