新おーいお茶が届いたので新旧で飲み比べてみた

ページ

 

新おーいお茶が届いたので新旧で飲み比べてみた

2017年5月11日木曜日
Sinoiochanomikurabe IMG 2437 Edit

新しくなった伊藤園「おーいお茶」を飲んでみた。ぱっと見はデザインが非常に微妙な変化が見られますが、味わってみると割りと旧おーいお茶と違いました。

おーいお茶といえば、個人的には「おにぎりに最強にあう」と思っているお茶です。それが新しくなってどうなったのか。箱買いしてあった旧おーいお茶と飲み比べ。どっちがいいやろね。

新旧おーいお茶比較

こちらが新しいくなったおーいお茶です。ぱっと見分からないですが、細かいところでデザインの変更があります。それは後ほどご紹介します。

んで、実は発売前の「おーいお茶」をキャンペーンに当選してゲットできました。どういったキャンペーンかというと、新しくなった「新おーいお茶 体感キャンペーン」というもので、まぁ、飲んでみてよってことです。ということで飲んでみます。

箱で届いたよ

Sinoiochanomikurabe IMG 2434
ということで届いたのがこちらのパッケージ。専用パッケージっぽく、なんかイイ。

Sinoiochanomikurabe IMG 2435
中を開けるとペットボトルが二本はいっていた。二本とも新おーいお茶だった。

初代パッケージ!

Sinoiochanomikurabe IMG 2436
箱の底には、1996年に出された初代おーいお茶のパッケージが!?「おぉみたことある!!」って感じです。横にはおーいお茶の前身である「缶入り煎茶」(1985年)や初代間パッケージ(1989年)も載せられていた。

これが新パッケージ

Sinoiochanomikurabe IMG 2437
といことで、こちらが新パッケージです。角張っていたのから、ナミナミになったトップ部分、なぜか英語表記の「Oi Ocha」。この英語表記は2020年の東京オリンピックを考えての事だろうか?海外からの旅行客がこれをみて名前が分かるってのがデカイね!

非常に微妙な変化ですが、新旧の見分けはつきます。

これが新旧の違いだ!

Sinoiochanomikurabe IMG 2438 Edit

はい、わからん。

ぱっとみ分からん。

が、スリムになっているように見えて、実は内容量は全く変わっていないという。つまり、味が変わったのだ。

確かに味が違う

Sinoiochanomikurabe IMG 2440
パッケージはもう置いといて、味について。味は、旧おーいお茶と比べると「えぐみ」がじゃっかん少なくなった…というかんじ。つまり、言い換えれば、お茶として「飲みやすく」なった感じです。これによって、僕が思っていた「おーいお茶」の魅力は少なくなっちゃいましたが、飲みやすくなったのでいっぱい飲めちゃう感じです。

有村架純さんからのコメント

このキャンペーンに当選した人が見られる映像に有村架純さんからのメッセージ映像がありました。いやー、こんなことを有村架純さんに言われるなんて…!当選した人だけの特別なメッセージなので、内容については極秘で!

とりあえず、味、味は変わった。えぐみは少なくなった。飲みやすくなった。そういう変化が見られました。でも旧おーいお茶も好きだよ! ちなみに、このおーいお茶は5月22日より発売だぜ!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事