Feiyu Tech G5に付いてたGoPro Hero 5を接続するケーブルが結構良いな

ページ

 

Feiyu Tech G5に付いてたGoPro Hero 5を接続するケーブルが結構良いな

2017年6月11日日曜日
Feiyu Tech付属品って必ずしもすべて必要じゃないときって結構あると思ってるんです。今回はそういうことがあったので無視していたアイテムが実は結構便利だったという話。
Feiyu Tech G5が家に来て、「ああ、こいつ使わないだろうなー」って思っていた付属品のケーブル。どういったものかというと、micro-B to Type-Cというちょっと変わったケーブルです。なんかふにゃふにゃだし短いし。用途はわかったけどどうなの?ってね。

コレが何かというと、Feiyu Tech G5(ジンバル)から直接GoPro Hero 5に給電できるという物なんですが、これって長期撮影できちゃいますね!何で使わなかったんだろう。GoPro Hero 5の撮影時間って結構短いんだけど、つまりコレで給電できれば・・・。

ということで、Feiyu Tech G5の付属品として最初から付いていたケーブルが良いよ!って話と、それによって起きる弊害とかも書きます。

Feiyu Tech G5についているケーブル

Feiyu Tech G5に最初から入っている付属品の中にあるケーブル。それが今回の肝です。ケーブルは二種類あって、Type-CとMiniBの端子です。おそらく、GoPro Hero 5以外のアクションカメラに付いている端子で、そいつでも給電が出来るって事なんだろうな。

Feiyutechg5micrototypecusbgopro IMG 2655
ケーブル自体は見ていただくとわかるのですが、結構短くて細い感じです。長さ的には悪くなく、細さはちょっとだけ怖い感じがします。
  • FEIYU TECH G5には短いケーブルが付属している
  • アクションカメラに給電するためのケーブルだ

Feiyu Tech G5とGoPro Hero 5を接続する

Feiyutechg5micrototypecusbgopro IMG 2656
Feiyu Tech G5側にはモーターふきんにMicro-Bの端子穴が隠れています。ゴムの蓋を開けて、そこに先ほどのケーブルを差し込みます。

Feiyutechg5micrototypecusbgopro IMG 2657
そしてケーブルのもう片方の端子Type-CをGoPro Hero 5の給電穴に接続する感じです。

なんとも間抜けな状態ですが、これでFeiyu Tech G5の電源を入れてあげるとGoPro Hero 5に給電が始まってくれます。つまり、この時点でGoPro Hero 5の撮影時間が延びることになる。Feiyu Tech G5には強力な22650 リチウムイオン バッテリーが入っていて、その容量をGoPro Hero 5に分け与えられると言うだけで胸熱。

ただ、やっぱりケーブルのたるみは解せぬ。しょうがないんだろうけど、もうちょっと良い感じに収まらなかったのだろうか?

  • GoPro Hero 5にはType-Cの付属ケーブルで給電する
  • GoPro Hero 5の撮影時間がのびる
  • バッテリーは強力な22650が入っているから安心!
  • ケーブルのたるみがめちゃくちゃださい

ケーブルは気になる物の、問題なく撮影できる

Feiyutechg5micrototypecusbgopro IMG 2658
ということでFeiyu Tech G5の電源をONにしてGoPro Hero 5の撮影を楽しんでみる。

実際に使ってあげると、結構時間が延びているなという印象。ぶっちゃけGoPro Hero 5のバッテリーの持ちにはちょっと文句を言いたいレベル(というかアクションカメラはだいたいそんな感じ)なのでコレは嬉しいですね。たまに空のタイムラプスとか撮影するために放置したりするのでバッテリーが伸びるのは良いこと。(もちろん、GoPro Hero 5自体にバッテリーを接続して撮影しても良いけどね)

Feiyutechg5micrototypecusbgopro IMG 2659
さらに、モバイルバッテリーをFeiyu Tech G5自体に給電してあげれば、そのままGoPro Hero 5の撮影時間を延ばせることに・・・。夢が広がる!

輪ゴムの正体


ちなみに、先ほどから写真に出ているGoProは輪ゴムで取り付けてあります。ねじと金具で取り付けるのが本当なのですが、輪ゴムでやった方が取り外ししやすいですし、傷をつけずにすむなと思ったのでそうしています。めっちゃ簡単でオススメですよ!

けーぶる使っていこうかなと

もう、完全に無視ししていたけーぶるが、実は結構使えるやつだと知り、割と歓喜。だってあんなふにゃふにゃなけーぶるに何か出来るとは思えないじゃないか。

でも、使ってみてわかった点で悪い点もご紹介しておきます。
  • GoProの蓋を取り外さないとイケない
  • そうなると防水性が失われる
  • やっぱけーぶるのたるみが解せぬ
とりあえず、考えられるのはコレ。けーぶるを接続するときにはGoPro Hero 5の蓋を開けないといけません。取り付けたままで良いのですが、何かに引っかけて吹っ飛びそうなので、蓋は取っちゃうことになります。そうなってくると、やっぱりGoProとFeiyu Tech G5の持ち味である「防水性」は完全に失われます。

だって、両者端子穴が出ちゃってるんですからね。

バッテリー時間を延ばすのは諸刃の剣って事ですね・・・。

いや、でも個人的には気に入ったから使っていきたいな。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事