あきらめちゃだめ!GoProで撮影した映像の下半分が緑色とかになっているときに確認すること

ページ

 

あきらめちゃだめ!GoProで撮影した映像の下半分が緑色とかになっているときに確認すること

2017年6月30日金曜日
Goprogamenhanbunannaokashiide
GoPro Hero 5を購入するときに、まず注意したのがmicroSDカードです。なんでもGoPro Hero 5の4K等の最終的に映像容量が大容量になるタイプの映像だとちゃんと書き込めないとかそういうことが起きるそうです。

そうなってくるとmicroSDの速度だったり「このmicroSDはGoProでマジで使えるの?」ってのを注視しないとイケないのですよね。それらに関しては公式サイトの動作確認済みリストを見れば良いだけですけどね。

ところで、ボクも実は『とある問題』を体験したことあるのです。先ほどのリストに載っている『GoProが推薦しているmicroSDを使っていたにもかかわらず』、撮影した4Kの映像に謎の波紋なんかが写っちゃったのです。具体的に言うと、映像の下半分が緑色だったり、とてもカラフルで別世界に居るようなめちゃくちゃな映像になっちゃっていたりするのです。

「うわー、やっちまったなー、コレが例のアレかー」と思って映像を削除してしまおうと思っていたのですが…、映像を削除する前にちょっと確認してみました。GoPro Hero 5は、機材単体で撮影した映像を確認することが出来るのです。えぇ、結構便利ですよコレ。

するとどうでしょうか、GoPro Hero 5のブラウザ内では、ちゃんと映像が見れているではありませんか!?ナニコレ!?どういうこと?

そこで一つの仮説が生まれました

GoPro Hero 5のブラウザ内での、映像はちゃんと映っているといことは、PCに移動する際にデータが破損したのでは無いだろうか。とね。

えぇ、コレがアタリでした。

実は、GoPro Hero 5からのデータ移動でミスっただけで、何回かデータの移動をやり直したらちゃんと普通に映像が見れちゃったのです。何じゃそりゃ。

映像の下半分がおかしかったらまずは確認してみよう

まず、ボクが利用しているmicroSDに関してですが、上記GoPro推薦microSD一覧の下側にあるLexarのmicroSDを利用することにしました。
結構値段は張っちゃって高いmicroSDなのですが、128GBと大容量だったのでこいつを選択したわけです。ちなみに、付属の読み取りようUSBは2回ぐらい利用して壊れました。コレについてはマジで怒ってます。

まあ、それはともかく、microSDとしてはちゃんと利用できており、4K映像なんかも普通に撮れちゃって居るのでこのSDカードにして良かったな感は十分あります。

どんな映像になるの?

Vlcsnap 2017 06 30 14h19m19s816 1000x568
「そんな変な映像になったこと無いよー」なんて人は全く気にしなくて良いのですが、GoProの映像が上記写真みたいな感じに意味分からない状態になります。とくに観る症状が「下半分ぐらいが緑色」になっちゃう感じ。再生ソフトを買えてもこの症状が出るので、「そういう映像データ」として残っちゃったのです。(といっても、ボクが確認したのはぶっちゃけ3回だけ)

でも、先ほど行ったように、GoProのブラウザ内で確認すると、問題なく映像が見れているんですよね。ちゃんと撮影できている。音もちゃんと撮れている(皮肉)んですよ。

じゃあこれは、あれだ、PCにデータを写したときに何かあったんだな。という推測のもと、何度かデータ移動をしてみました。

今思えば、今回移動したデータもそれら以前もデータも4K撮影で4GBにもふくれあがっている映像ばかりでした。そういうデータの移動の途中で何かあったんだろうなと。けーぶる触っちゃったんだろうなと。 PCの負担が半端なかったんだろうなと。

何度かデータの移動を試したところ(といっても2〜3回)、普通に再生されるデータが生成される。やっぱり移動の段階でミスっていたのだ。ちなみにGoProのQuik(GoProが出している専用の映像編集アプリ)でもこの現象は起きますので、本当に困ったもんですね。

  • 映像がなんかやばくなる
  • ちょっとGoProのブラウザを確認してみよう
  • ブラウザ内で生きていたら、もしかしたら…

ということで、この現象が出たら

GoProの映像がPCに入れたとたんに、謎の映像になっちゃっていたら、もしかしたらデータの移動でミスっただけかも知れません。GoProのブラウザを確認してみて、「あれー?ちゃんと写ってるじゃ無いか」ってなったならラッキー!!!!映像は生きているかもね!!!!確認してみて!!!!

今回は、USBとSDから直接と色々な方法でやりとりしました。やっぱGoProから直接ははUSB2.0って事もありめちゃくちゃ遅いですね。かといって、SDをいちいち取り出して、もし破損したら…を考えるとUSBでやりとりした方が良いのかも知れない。つまりは、人それぞれです。自由だー!!!!

今回の出来事から得れる教訓は、「まずブラウザを確認してみてみよう。そこで生きていたら、映像はまだ再起可能かもね!!!!」って事です。ただし、「SDカードエラー」という恐ろしいエラー文字が出た場合は100%映像が死んでますのでご冥福を…。

ちなみに、今回のやり方でも無理な物もは無理かも知れませんので!!!!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事