「現実にありそう」な西尾雄太さんの百合漫画「アフタアワーズ」の2巻

ページ

 

「現実にありそう」な西尾雄太さんの百合漫画「アフタアワーズ」の2巻

2017年8月8日火曜日
Afterhours2 IMG 3787
発売から1ヶ月近くたってしまいましたが、西尾雄太さんの漫画「アフタアワーズ」の2巻が出たのでご紹介します。この漫画はいわゆる年の差「百合」な漫画です。人生数回目のクラブで出会ったお姉さんについて行って…的な始まりの漫画です。VJとかDJとかクラブとか、正直ボク自身は全く体験したこと無く未知の世界なんだけど、「なんだか現実にあり得そう」と思えてしまう漫画です。

なんでそう思うんだろうなって思ったのですが、作者である西尾雄太さんの描くキャラ以外の背景が、結構細かい描写が多くてそれによって「そうみえちゃう」感じです。コレ系の百合で言うとNANAあたりを想像してもらえば良いかな。アッチはバンドだけどね。

そんな「アフタアワーズ」の2巻。

西尾雄太「アフタアワーズ」2巻

なんやかんやあってVJをやることになった主人公エミがイベントをやると言うことで色々と準備していく。その段階で二人の関係が…的な2巻です。ざっくり書くとそうなる。Dj,VJとかぶっちゃけ全く未知の領域。「へぇ、そういうことするんだ」っていう知識欲は満たされるし、だいぶクラブについて興味を持てた。

そしてさらに百合要素。よく少女漫画とかである「あり得ない」状況じゃ無くて、「あり得そう」と思えるやつ。ただ、それは背景がリアルだからなのかどうかはわからないけど、まぁ「あり得る」といえる奴。ボクの知らないどこかでこういう二人が出会ってそういう関係になっていてもおかしくない。

そういえば、西尾雄太さんの漫画「入り勝ち」も結構きれいな背景だった。やっぱ背景や散らばっている小物は細かく書かれている。キャラクター自体がデフォルメされているので余計背景がきれいに見える。

DJ、VJ、クラブ関連、そして百合。そういう要素が入っているのが「アフタアワーズ」ですわ。どれかがおざなりになることはなく、良い感じに絡められていて色々と理解できるところがある。個人的には百合否定はではないのでどうかはわからないが、百合が苦手な人でもサクッと読めちゃえると思われ。

色々百合をよんだけど、一般的な百合漫画には属さない雰囲気がある。だから「百合漫画」って言っていいんかな?って一瞬思った。これが逆にBLであったとしても、同じように読めただろから、うーん。

でも西尾さんの書くキャラクター的に女の子のほうがぴったりかも。

応募者全員プレゼント実施

さて、この漫画の帯に「応募者全員プレゼント実施」と書かれていた物がある。それが「書き下ろし漫画収録冊子」というもの。まじで全員プレゼントみたいです。

ミニ漫画・4コマ・設定画などがはいった冊子。これは、ちょっとほしいな。というか「全員プレゼント」なら応募しちゃえば良いかなと。

2巻買えば必ず着いてくるし、応募期限も9月20日までだから余裕で手に入れられそうだ。先にも言ったけど、西尾さんの書く背景や小物は細かくて好きです。だから、そういったものが「設定画」に書かれていると考えてコレは是非応募したい。そして応募してみて欲しい。

百合を知らないひとは、これを機に「百合」を手にしてみて欲しい。あぁ、でも一般的な百合漫画とは血色が違うからなー。うーん、でも読んでいて悪くは無いぜ。

( ´-` ).oO(ガールミーツガー=百合でいいんだよね?)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事