ボクは『姉萌え』です。その原因の作品を紹介。

ページ

 

ボクは『姉萌え』です。その原因の作品を紹介。

2017年8月2日水曜日
Bokuhaanemoedesu
いつこうなったのか全く定かではないのですが、ボクはいわゆる『姉萌え』でして、お姉さんキャラクターが好きだったりします。映画だったりアニメだったり、色々なジャンルで「姉萌え」が発症してしまっている。

そんなボクが「姉萌え」になった「原因」ともいえる作品をご紹介させて頂きます。1988年生まれのボクがそうなっちゃった作品達、いくつかね。

ボクは「姉萌え」

ボクが「姉萌え」になった原因の作品を「映画」「アニメ」「ドラマ」などのジャンルでご紹介させて頂きたい。

そもそも「姉萌え」って何だって話ですが、自分より年上の女性に憧れる気持ち…とボクは定義しています。(あってんのかな?)

「実姉」とかじゃ無くて、年上の女性、そういうくくりと考えてもらっても良いかも知れません。「憧れの女性」なって言っちゃうとお、嫁氏にボッコボコにされちゃってボクの存在がこの世から消えちゃうかも知れないのでそのアタリは察してください。

まぁ、ココでグタグタ言ってもアレなのでいくつかご紹介していきますね。

実写映画

まずは、この作品。映画「アダムスファミリー」です。不気味な屋敷に住む不気味な家族のホラーコメディー映画です。え?アンジェリカ・ヒューストン演じるモーティシア・アダムスかって?いやいや、熟女萌えじゃなくて姉萌えですって。

だからこの場合は、ウェンズデー・アダムス役を演じたクリスティーナ・リッチさんです。当時ボクは、小学校3年ぐらいから映画を見ていて、こういう系の映画も触れていたのです。クリスティーナ・リッチさんは11才でこのウェンズデー役をやっていたんですよね。そりゃ姉萌えの対象ですは。

たぶん、この人のせいでボクは普通の女性に興味が無いんです。ちょっとおかしい狂っているぐらいの女性に魅力を感じます。

お次は映画「キャスパー」。これはハートフルなお化けな話。めっちゃオススメ。この作品の主人公キャットを演じたのが、クリスティーナ・リッチさんです。えぇ、2回目の登場。

この映画に行くまでにアダムスファミリー2もあったのですが、そのアタリは割愛します。

さて、「アダムスファミリー」で大分狂った女性を演じたクリスティーナ・リッチさんですが、この「キャスパー」では、父親思いの良い子を演じます。


何そのギャップ?

はい、姉も萌えですね。「こんなお姉ちゃんが居たら良いのに」ってやつです。

時代は少し戻って、日本の実写映画も見ていきましょう。特撮映画「ゼイラム」を僕は推薦したい。そう、イリヤ役を演じた森山ゆうこさんです。戦う女性、イイですね!頼りがいがある!!

ぶっちゃけ、森山さんについては、「ゼイラム」「ゼイラム2」しか拝見したことないのですが、こんな強い女性がいるんだ…しびれる…!!!ってなれる作品です。もししびれたら「姉萌え」です。はい。

戦う女性は良いのです。
戦う女性と言えば、時代が大分進みますが、映画「トゥームレイダー」の主人公ララ・クラフトを演じるアンジェリーナ・ジョリーさんなんかイイですね!めっちゃつよい、自立している、色気スゴイ。なんか色々スゴイ人です。ちなみに、トゥームレイダーの時に「胸」を再現する否決なんかを特典ディスクのインタビューで見た気が…。あのララ・クラフトの胸を再現するのはすげーなと。
そして、やっぱり、ジャン・レノ主演映画『レオン』のナタリー・ポートマンですわ。ボクは当時お酒なんか飲めなかった身分ですから、彼女が映画でお酒を飲むシーンは非常にドキドキしました。

とりあえず、実写映画はこれぐらいにしておきましょうか。どうですかね?姉萌え。ほぼ小学校から中学校の思春期時に影響を受けてしまった映画だと言うことがおわかり頂けただろう。やっぱあの時期って何かした受けちゃうんだよ。ボクの場合は姉萌えだったわけだ。 さー、次行ってみよう!!

ドラマ

ここからはドラマジャー。ドラマといってもあんまりドラマという存在を知らずに育ってきた。夕方のアニメの前にやっていた再放送のドラマしか知らないレベルだぜ。そんなボクが姉萌えになった作品をご紹介。
まずは、コレです。「ショムニ」。さて、誰でしょう?ボクは、あの占いOL日向 リエを演じた高橋由美子さんです。ショムニを見たのがたぶん中学生ぐらいなので、一回り上の女性に憧れてたわけですね。というか、おかしい女性が好きです。
お次は、三谷幸喜作品であり松本幸四郎さんが出演したドラマ「王様のレストラン」から…、言わなくてもわかりますね?フレンチレストラン「ベル・エキップ」のシェフ、磯野しずか役を演じた山口智子さんです。これも強い女性。そして、たまに弱いところがある。イイですね。

ぶっちゃけ、ドラマはそんなに見てなかったのでこれぐらいです。すいません。今だったら、真木よう子さんとかがステキだなと思います。

アニメ

アニメってやっぱりキャラクターがよく分かって良いですよね。3次元では出せない「姉萌え」がココで出てきます。
まず、どう考えてもエヴァンゲリオンの葛城ミサトじゃないですか!この人は、総指揮もできるぐらいすごいのに、家出はあんなにぐーたらなデレーンってしたそるいう、アレ、ギャップです。ステキです。

「綾波とアスカ、どっち派?」なんてよく質問されますが、いや、ミサトさんでしょ。

「ポケモン」シリーズより、ムサシ。姉キャラってか同年代キャラが多かったので、圧倒的お姉様はやっぱりムサシです。こういうドジな「ほっとけない」感がたまにあるお姉様はイイッスね。
そして、ルパンTV番組シリーズの「燃えよ斬鉄剣」よりくノ一、桔梗(ききょう)ですわ。ルパンシリーズだと峰不二子がオーソドックスなんでしょうが、特に姉萌えだたのはこの人。五右衛門の妹的位置になるので、ぼくの兄は五右衛門ってことになりました。
人類の男女がそれぞれ国家を形成し敵対し合う銀河の果てが舞台なアニメ「ヴァンドレッド」より、キャラクター全員です。全員個性的なお姉さん達で、まーね、たまんねーっす。EDの映像がめちゃくちゃセクシーなのが思春期にクリーンヒット。「え?これこの時間にやっててイイの?」って思っちゃったアニメです。今見たら普通でした。でもいいね。

アニメ「おねがい☆ティーチャー」より、風見みずほ先生です。もちろん、同級生達も姉の位置に君臨するのですが、圧倒的姉なのはみずほ先生です。もちろん、はつほさんや、江田島このはさんっていう流れもあるんですが、やっぱ主人降格である風見みずほ先生に決まりですは。コレのおかげで、声優を務めた井上喜久子さんの作品をしばし意識することに。(MGSシリーズとかね)
そして「フリクリ」より…ハルハラ・ハル子さんです。どう考えたってコレでしょ。This is 姉萌えですわ。もうね、これぐらい振り回されたい。そう思います。

声優を務めた新谷真弓さんは同じくガイナックス作品の「キルラキル」にもでてますね。あの特徴的な声は忘れられない。
ちょっと少年お心で見てしまったアニメがあります。それが「天元突破グレンラガン」です。そう、ヨーコ・リットナーさんですよ!!いやー、ボクの年齢的に「少年の気持ちで」ってのはダメなんでしょうけど、アニメを見ていくと、主人公「シモン」の立ち位置に感情移入しちゃうので、どうやってもヨーコが姉萌えなんです。そうなっちゃうんです。アニメってそういう物です。このアニメではめっちゃ泣きました。いい大人が号泣できるアニメです。オススメ。

漫画

あれ?ぱっと出てこない…。いつか追記します。

音楽

どういう流れで見たか覚えてませんが、「ここでキスして」のPVを見て、椎名林檎さんに一目惚れ!その後も「本能」とか「ギブス」とか色々な音楽やMVを拝見させてもらって、虜です。お姉様あああああああああああああああああああああああ。とね。

はい。
これもMVから入ったのですが、スパイスガールズのwannabeのMVで一気にファンに。めっちゃ元気はつらつなお姉様達が暴れ回るMVはかなり刺激的でした。個人的には一番年齢が低いと思っていたけど実は最年長だったエマ・バントンさんが好きです。
そして、007シリーズの「ダイ・アナザー・デイ」の主題歌を歌ったマドンナさん。いつまでもお美しいのが本当にステキ。

ゲーム

本当はアニメと混ぜても良かったのですが、ノリでこの記事を書いてあるので思い出しながら「ゲーム」ジャンルの姉萌えをご紹介させてください。
当時スクウェアのゲーム「Final Fantasy 7」より、ユフィ・キサラギです。どうしてティファやエアリスじゃないかって?いやいや、ティファとエアリス、20台ですやん。当時のボクは9才ですよ?どう考えても近しい年齢のユフィ・キサラギですやん。
同じくスクウェアのゲーム「ゼノギアス」よりエリーです。すっげー闇を抱えている女性キャラクター。ええやん、ステキヤン。
さらに同じくスクウェアより「Final Fantasy 8」のキスティスお姉様です。どう考えてもこの人。あと、若いときのママ先生とかジュリアとか、姉要素おおいねん!!!たまらーん。
さて、こんどは「Final Fantasy 10」から姉萌えだぞ?だーれだ?もう一人しか居ねえだろ!ルー・ルー姉さんだろ!!なんだよ、この色気の塊。いみわからねえ。
ーム「Metal Gear Solid」より、メリル。。。メリルと言えば、とある裏技を使えば、ムフフなシーンがいくつか…。あんなあれくったい3DCGでさえ姉も絵を感じていたわけです。そしてスナイパー・ウルフなんかもね!!!あれ?君もオタクかい?どうやらボクはオタクだった。

ちょっと調整するかもね

ということで、いくつか姉萌え要因になった作品を挙げてみました。ところが、ぶっちゃけ「まだあるはず」な状態です。この記事をノリで書き始めて思い出しながら書いています。なので色々と追記していくかも知れませんのでよろしくお願いします。 2017/08/02とりあえず記事を書き始めた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事