HHKBのケーブルはカールタイプとストレートのUSBを組み合わせてセッティングしている

ページ

 

HHKBのケーブルはカールタイプとストレートのUSBを組み合わせてセッティングしている

2017年8月10日木曜日
Hhkbusbcable IMG 3789
ボクが気に入っているキーボードHHKB(Happy Hacking Keyboard)についての記事です。2016年の中頃にHHKBを触らせていただける機会があって、「HHKBやっぱいいな」と思っていてすぐに手に入れちゃったキーボード。キータイプとか色々と良いんですが、個人的にコイツの唯一の弱点と思っているケーブル周りについての話です。

こいつ、このHHKBはいまさらMiniBのUSBケーブルが必要なんです。しかもUSB Hubを介しての接続は不可能で(電源ありUSB HubならOK)、「なんでこんなことなってんだろうな?」ってマジで疑問に思っている。

疑問に思っていても現行のHHKBが進化するわけではないので現状のまま利用するとして、困ってくるのが「標準のUSBケーブルがクソ邪魔」というケーブルの取り回しのしにくさが出てくる。そこで、2016年の7月にケーブルについての記事を書きました。
簡単に記事内容を書くと、デフォルトでついているケーブル邪魔だ。コレを買い足した!って感じの内容です。

今回は、その買い足した状態からさらに買い足した内容です。人によっては、上記記事で満足できますが、ボクからするとさらに必要です。

HHKBのケーブル周りのアクセサリー


これはさっきと同じ記事です。はい。

この記事でHHKBに買い足したminiBのL字連結で、記事に書いてませんが、その後、miniBからmicroに変換する端子も追加しました。結果として、カールタイプのケーブルは、microUSBのケーブルにしています。理由としては、miniBのカールタイプのケーブルの種類が少ないからです。

そして、今回は、さらにUSBアクセサリーを付け足したのをご紹介。買い足したのは延長ケーブルです。

延長ケーブルを買い足した

Hhkbusbcable IMG 3791
現在HHKBを1台しか所持してないので、母艦のiMacとMacBook ProでHHKBを使うにはHHKBを取り外して使わないとイケません。そこでいくつかジレンマが出てくる。
  • カールタイプのケーブルは必要
  • カールタイプの長いケーブルはぶっちゃけそんなに無い
  • カールタイプが長すぎるとMacBookの時に邪魔
  • それだと母艦の時に使いづらい
母艦であるiMacは自作のスタンドの上に置いてあります。スタンドを使うと色々なケーブルが隠れるようになっているのです。そうなってくると、カールタイプのケーブルだと距離が足らなくなります。かといってMacBookの利用時にはカールタイプが長すぎるとめちゃくちゃ邪魔だったりします。

カールタイプのケーブルを買い足して、取り外せば良いのですが、ケーブル端子を傷めたくないという気持ちもあり、今回は、カールタイプのケーブルの後ろの延長コードを追加することにしました。
ということで、導入したのはコチラのケーブル。無駄にUSB3.0にしました。理由としては、「セールで安かったから」です。ただそれだけ。セールのタイミングが良かったのか500円ちょっとでUSB3.0の延長ケーブルをゲットしたのです。これは、めっちゃお得。やったぜ。

もちろん、HHKBなのでUSB 3.0も入らないのですが、複数ケーブルが必要だったのでついでに手に入れた感じです。セール感謝。

microUSB or Type Cのやつ

というか、HHKBは早くケーブル周りを改善した方が良い。もうさ、「USB hubからだと使えない」とか、「miniBが必要だ」とか誰得なんだっていう。それってBluetooth版を交わすためかも知れないけど、コレハマジでやめた方が良いと思うよ。せっかく良いキーボードなのにね。

それか、Type-S版のBluetooth出して欲しいね、100%そっちに乗り移るからさ!!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事