EOS 7DのバッテリーグリップBG-E7とバッテリー LP-E6の互換製品をご紹介

ページ

 

EOS 7DのバッテリーグリップBG-E7とバッテリー LP-E6の互換製品をご紹介

2017年10月26日木曜日
Lightroom youtu be image  12 Edit
憧れの縦位置グリップ。Canon の純正ってぶっちゃけものすごく高いんだよね。いや、買えない額じゃ無いんだけど、プロでも何でも無い自分からすると「え、高い」って正直思っちゃう。

ということで、趣味レベルで EOS 7D 使っている人が縦位置やってみたくて「バッテリーグリップ BG-E7 」と「バッテリー LP-E6 」のそれぞれの互換製品をご紹介します。正直、純正の方がそりゃ良いんでしょうけどねー。

映像で製品の紹介しつつ、補足を書いていく感じです。

BG-E7とLP-E6の互換製品

とりあえず先に製品をご紹介します。今回はWELLSKY(?)のBG-E7互換バッテリーグリップとNewmowaのLP-E6互換バッテリーです。それぞれ4千円弱と2千円強です。純正品でこれだけ揃えると3万円強ぐらいかかっちゃいますからね。
  • 圧倒的値段の差
  • 純正使ったことないけどちゃんと使えてると思う
まぁ、まずはコレだね。ちゃんと使えていると言うこと。とりあえずコイツで運営しているけど今のところ全くエラーとかでてないです。バッテリーも問題ない。

製品を映像でご紹介

製品についてですが、紹介動画を作りました。この紹介動画を基準として今回の製品についてご紹介したいと思います。

もしよろしければご覧ください。

BG-E7バッテリーグリップ互換製品

Lightroom IMG 1381
まず、メインとしてはこっちなのでコチラの製品をご紹介します。
  • BG-E7の互換製品
  • LP-E6バッテリー2個搭載できてバッテリー容量アップ
  • 縦位置グリップを可能とする
  • 縦位置用のシャッターボタンがある
  • 単三電池6本利用しても電気供給も可能
大きな特徴はきっとこれです。そしておそらくコレで検索している人も要るだろうな。EOS 7Dのバッテリーに最初から着いているフタがしまえる機構があります。

Lightroom IMG 1382
これのことね。

バッテリーソケットに入れる部分にバッテリーのフタを入れられる仕組みがあります。動画でそのはず仕方を紹介してますので気になった人は見といてください。

Lightroom IMG 1383

んで、バッテリー LP-E6は二つ入る。単三電池6本の専用ソケットがアリソレで代用も出来る。

感想としてはこんな感じ。
  • 縦位置グリップ楽しいー
  • バッテリー長持ち嬉しー
  • 握り具合は良い感じー
  • 重い
はい、グリップやらバッテリー自体の重量増えて当たり前ですがちょっと重くなります。まぁ写真を撮るのは筋トレって言いますからね。そう考えれば全然アリです。

写真は筋トレ


あと、純正よりめっちゃ安い。

コレに入れている LP-E6互換バッテリー

そして LP-E6互換バッテリーについてですがちゃんと機能してくれています。レビューによると寒冷地では機能が難しい…なんて書いてありますが、「いや、寒冷地いかへんし」ということで全く問題なく利用できている感じです。
  • 互換バッテリー問題ないよ
  • 寒冷地だとだめっぽい
ところで寒冷地で撮るって事はプロの人かな?

互換で良かった

  • 純正よりめっちゃ安い
  • 縦位置余裕
  • バッテリーも余裕
  • まったく問題ないよ
  • 互換製品っていいじゃん

ボクはプロでは無い。でも縦位置やりたい。だからEOS 7Dの互換バッテリーグリップ、互換バッテリーっていう選択をした。結果、それで良かった。それでOKでした。

互換で良いんなら互換でいこうぜ。


と思いますーん。同じ考えなら是非このセットでどうぞ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事