Adobe Premiereを入れてすぐに設定した二つのショートカットで爆速編集
 

Adobe Premiereを入れてすぐに設定した二つのショートカットで爆速編集

2017年10月3日火曜日

Adobe Premiereを入れたら、まずはこの設定をやっておくと編集作業が爆速になるぜっていうTIPS的なのをご紹介します。

とある会社さんの番組的な物を作っているんですが、撮影されている物を切り貼りして編集する作業があります。やってることは単調なんですが、その作業がめちゃくちゃ時間かかるんですよね。

でもそこが映像のクオリティの肝でもある訳なんですよね。

ただ、デフォルトのPremiereのままだとこの作業がぶっちゃけめんどくて、今回ご紹介するショートカット設定をやっておけばPremiereでの編集の時間短縮にも繋がります。

おそらく、Premiere使っている人なら基本的なことなので知っている人は即スルーでお願いします。いや、記事をシェアして頂くって言う手もあります。いや、オナシャス!!

Premiereでこのショートカットだけはやっておこう


今回ご紹介するのはAdobe Creative Cloudに入っているPremiere、つまりPremiere CCについての説明です。おそらく、CSのPremiereでも同様の設定があると思います。そこんところよろしくお願いします。

Premiereのショートカットを編集する方法

Screenshot 33 1000x529
おそらく、色々なソフトにもあるであろうショートカット。もちろんPremiereでもショートカットが存在してます。たとえVを押せば「洗濯ツール」になってCを押せばレーザーツールになる…とかです。

映像編集では、基本的に映像の切り抜きをよくやります。いわゆる「カット」というやつで、不要なシーン、間延びしたシーンをひたすらぶった切って削除していきます。デフォルトのままだと、「レーザーツール」で2カ所切断して、不要な部分を「Delete」などで削除する…というのが一般的だと思います。

「え?まだそんなことやってんの?」って言えちゃうショートカットがあります。

それが「編集点の追加」と「リップル削除」です。

今回はその二つを登録します。その前にショートカットの編集方法をご紹介。そしてその違いもついでにご紹介します。


ショートカットを編集するには、左上のPremiere CCをおして「キーボードショートカット…」というところを押します。これはMacでの説明なので、Windowsの人はすいません。
  • Windows では、編集/キーボードショートカット
  • Mac OS では、Premiere Pro/キーボードショートカット
一応メモとして残しておきます。ご参考に。

二つのショートカットを登録すべし

Screenshot 34 1000x503
さて、先に言ったショートカットの一つ「編集点を追加」をわかりやすいキーに入れます。ショートカットのカスタマイズ画面←中央にある検索窓より、ショートカットを検索できます。「編集点」とかうてば「編集点を追加」と出てきます。

ボクは、このキーHにあてていますHを設定しているのには特に意味ありませんが、キーを一つ押すだけで「編集点を追加」が利用できることに意味があります。なのでなにかキーを選んでください。


Screenshot 35 1000x509
そしてもう一点が「リップル削除」です。先ほど同様「リップル」なんて検索すると「リップル削除」が出てきます。これも先と同様に何か別のキーをあてます。

「編集点を追加」「リップル削除」について

Hensyutennwotuikanobotann
まず、「編集点を追加」について世界一わかりやすいGIFアニメーションを用意しました。切りたいところにカーソルを持って行って「編集点を追加」に割り当てたショートカット押します。すると、タイムライン上の映像が着られるわけです。これは「レーザーツール」をつかってクリックする効果と一緒です。

レーザーツールは、マウスでクリックする必要があり、下手したらずれます。対して「編集点を追加」ボタンは先にカーソルをマウスで合わせておいてから切るのでズレません。まじで。

Rippurusakujyosugoidesyo
お次は「リップル削除」のGIFアニメーションです。先ほどの「編集点を追加」で二カ所切って、その間を選択、そして「リップル削除」のショートカットを押せば映像が消えて左寄せされます。


Deleteと違うのか…だって?ちゃうんですはコレは。

Deletekunhadamedanehontoni
Deleteだけだと、映像に隙間が出来ちゃうんですよね。これを左寄せするには別の作業が必要になってくるのだ。

どれぐらい差が出るか

  • 二カ所をレーザーツールでクリック(クリック2回、まれに失敗有り)
  • 映像を選択してDeleteキーで映像を削除
  • 映像をつかんで左に寄せる(さらに右に映像があると全部持ってこないと行けない)


これが…。
  • 「編集点を追加」キーで2カ所切る(キータップ2回)
  • 映像を選択して「リップル削除」キーで削除&自動左寄せ


っていうね。作業やら安全度が全く違う。つまり、やる価値は十分にあるという。

とりあえず、やる作業固定されているならやるべし

ということで、映像から必要なシーンだけ切り取る作業をやっている人。またはこれからやり始める人。是非ともコレは設定すべし。コレをやるだけで確実に工数へりますし、楽になります。たった二つだけだからね。

  • ショートカットをカスタマイズ
  • 「編集点を追加」と「リップル削除」の二つ

はい、やっちゃってください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

▶ 関連する新着記事