カーボン製の三脚って軽いんだよね K&F ConceptのTC2534

ページ

 

カーボン製の三脚って軽いんだよね K&F ConceptのTC2534

2017年12月8日金曜日
Kandefconcepttc2534 243A0790 Edit
カーボン製の三脚って良いなって思った。だって軽いんだもん。

これまで、アルミ製の三脚を使っていた。その理由としては特にないんだけどamazonで検索してトップに上がってきていたからだ。その製品でも問題となるところは無かったが、「カーボンってどうなんだろう?」と思って手を出してみた。

そしたらさ、軽いんだよね。明らかに軽い。こんな差があるの?って正直思っちゃった。
ということで、K&F ConceptさんのTC2534って三脚を紹介しちゃうよ!!

※タイトルが「カーベン製」となっていたので「カーボン製」になおしましたー


カーボン製の三脚が良い感じ

コチラが今回ご紹介したい製品。K&F Conceptって、三脚を検索するといくつか出てくるところ。どうも、いろいろなカメラのアクセサリーを作っているところで、その一つに三脚があるんだってさ。んで、その中にカーボン製の三脚もある。

わりと米Amazonでは高評価な製品だそうです。見に行ってみるとよく分かる。
  • カーボンで軽い
  • 三脚→1脚に可変可能
  • クイックシューな自由雲台付き
  • 25mm径
  • 足は4段
  • 全高1680mm
  • 最低高250mm
  • 収納高470mm
  • 重さ、大体1.5kg
特徴としてはこんな感じ。Amazon内の重さ表記がなぜかちがってるのは、たぶんケースも入れた容量かな。ケースなしだと1.5kgぐらい、2リットルのペットボトルよりは軽いです。

んで、その重さを備えつつ、コンパクトになる。そういうやつ。

三脚から1脚になるので幅広い使い方が想定できますね。

動画で紹介しちゃうよ!!


なんとなくこの三脚を紹介する映像を撮ったのでご覧下さい。ライトレビューって感じですね。

三脚のツイストロックや、三脚の高さの違いなんかを紹介してみました。

実際に使ってみての感想

とにかく三脚が軽いって良いんですよね。持ち運びに。んで、軽いくせにしっかりしているってのもイイ。とにかく軽い。

Kandefconcepttc2534 243A0789
片手で持ってもそんなに重いって感じない。マジで軽い。
Kandefconcepttc2534 243A0791
ボクがかってに最強のカメラバッグって言ってるEnduranceみたいなカメラバッグには、サイドに三脚を乗せられる場所があります。アルミの時はちょっと「怖えな」っておもってたんですが、この重さなら乗っけておいてもとくに怖い感じもしなくて、乗せちゃうのも精神的にOK

やっぱ軽いってイイよ

Kandefconcepttc2534 243A0790
最近は外でタイムラプスとか撮影するので三脚は必須だね。でもまぁ、寒いと持ち手がめっちゃ冷たくなっちゃうからそろそろ外で撮影っての無しかなー。

そしてそういうときでも「軽い」っていうのはやっぱり正義。軽いから出来る、重いから出来ない…ってことは決してないだろうけど、トータルで今後も考えたら軽い方が良くない?

なんか筋トレとかなら良いだろうけど、そうじゃないならやっぱモノは軽い方が良いよ。
そう思う。

ってことで、K&F Conceptの三脚紹介でした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事