YouTubeから「お前は収益を得る資格は無いぞ」ってメール来た

ページ

 

YouTubeから「お前は収益を得る資格は無いぞ」ってメール来た

2018年1月20日土曜日
Screenshot 125
世界中から非難殺到した某YouTuberの影響からか、YouTubeは新たな規約を設けてYouTube パートナー プログラム(YPP)で収益を得れる対象のハードルをあげた。

そんなこんなでYouTubeからメールが来て「あんたの所は残念だけど収益渡せる対象じゃ無いわ」って連絡が来たのでご報告しまーす。

まぁ、雀の涙な収益だったので「あぁ、そうですか」ぐらいの反応しか出来ないですがそういう連絡が来たってのをご紹介します。



YouTubeから来たメール

とりあえず、全文ご紹介。

YouTubeから来たメール

『本日発表となった新しい資格要件では、YouTube で収益化を有効にするためには過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上であり、かつ、チャンネル登録者が 1,000 名以上いることが必要となります。お客様の YouTube チャンネル(喫茶店の部屋)はこの条件を満たしておられないため、残念ながら収益化の対象ではなくなります。これに伴い、今後 30 日以内に上記の条件が満たされない場合、YouTube パートナー プログラムに関連するあらゆる収益化ツールおよび機能は 2018 年 2 月 20 日をもってご利用いただけなくなります。本メールをもちまして、YouTube パートナー プログラム規定を終了させるための 30 日の事前通知とさせていただきます。

YouTube は、成功を収めているチャンネルから収益を得る機会を、誰にでも等しく提供するということを信念の 1 つに掲げています。その一環として、クリエイター アカデミー、ヘルプセンター、クリエイター向けサイトなどのリソースをクリエイターの皆様に提供しています。現時点でお客様のチャンネルが新しい条件を満たしておられない場合は、ぜひこのようなリソースをチャンネルの成長にお役立てください。YouTube は今後も、皆様のチャンネルがますます成長していけるよう、不正行為への対策を充実させて参ります。ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。』
こんなメールが来ました。

メールを要約する

んで、上記メールを要約するとこんな感じ。
  • 収益を得れるための新たなハードルが出来たぞ
  • 動画再生時間が過去12ヶ月で4,000時間以上
  • 登録者数が1,000名以上
  • だからお前は対象じゃ無い
  • 2018年2月20日からだぞ

まぁ、こんな感じですね。タイミング的にやっぱりあの日本でやらかしまくったあの某大物YouTuberが原因でなおかつ、それに対しての(ゆるい)処罰をしたYouTubeが非難されたこともあるんだろうな。それによって、YouTuber全体に響いた…と。

先にも言ったとおり、ボク的には収益はすずめの涙で、そもそもブログの補足的な感じで、なおかつ自分の成果物を出せる場としてYouTubeの収益はぶっちゃけ二の次だった。

「あぁ、収益はいってたな、漫画買うか」ぐらいの収益でしたしね。

なので、「くっそ!!!くやしい!!!シネよあの某YouTuber!!!!」とか「うわあああこれからどうやって生きていけば…」とかそういうことは全く考えてないです。ただ、人によってはコレを思っていたり、もうやりきれない気持ちの人も居るでしょう。

ボクが足らないのは登録者数

ちなみにですが、ボクが足らないのは登録者数だけです。再生時間については、ゲームのライブ配信をたまにやっているせいか、余裕で4,000時間をオーバーしちゃってますので条件が足らないのは登録者数だけです。






ちなみに、コチラがYouTubeのアカウントです。もしよかったら登録どうぞ。たしかに、登録者数が増えると嬉しいですが、1000登録者までめっちゃ先なので…いや、押されたらやっぱりモチベーション上がるのでもしよろしければ押しちゃって下さい。やっぱりお金欲しいです。よろしくお願いします!!!


ちなみに、このYouTube登録ボタンは下記サイトから製作できます(公式)。YouTube登録ボタンを作りたい人は下記サイトから作ってみよう。

良い物になっていくんじゃ無い?

これによって、YouTube全体のコンテンツの質が増えていくんだろうなと。再生時間が条件になっていたりするので、もしかしたら「クソ無駄に長い映像」が増えてしまうかも知れないですが、そういう映像って余裕で低評価の嵐なのでまぁいいんじゃない。


こういうことするよりも、グレー系のYouTubeチャンネル(ちょっとココではかけない)をぶっ潰した方が健全なやり方だと思うけどねー。

ただ、今回のハードル上げで「うわああ俺にはYouTube無理だー」っていうキッズ達が減っちゃう可能性があるのはちょっと残念。「楽しく映像作りたい」で「収益は二の次」っていうクリエイターちゃん達が増えるのは良いけどね。

ちなみに、今回規定が変わるYPPについては下記サイトで見れます。詳しく知りたい人は是非どうぞ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事