歯ブラシ、BYTAPSのブラシカートリッジが届いた、磨き心地復活

ページ

 

歯ブラシ、BYTAPSのブラシカートリッジが届いた、磨き心地復活

2018年2月4日日曜日
Bytapsnewhaburashi IMG 1435
先日、FRISKのキャンペーンで手に入れた、けっこう値の張るマニュアル(電動ではない)歯ブラシ「BYTAPS」(バイタップス)。わりと気に入ってしまって、「替えのブラシ 」を購入するかどうか悩んでいた。GUMIさん(嫁氏)に相談したところ、使っても良いよということで、ブラシカートリッジに定期購入に手を出すことに。

1ヶ月つかってみてBYTAPSは良いなと感じた。だから定期購入することにした。歯ブラシという毎日使うモノだからこそ、注目しても良いんだよ。



BYTAPSのブラシカートリッジ

新潟・燕三条で1本1本削り出されるハンドルとオーラルプロフェッショナルのノウハウが詰まりまくった歯ブラシBYTAPS。まじでこれで磨くと歯がいいかんじになる。


ブラシは、当たり前ですが使っていくと劣化していきます。そうすると、本来のブラシの効果を発揮していかなくなるので「BYTAPS」的には30日に1回交換するのです。

なんでも洗浄力が63%ぐらいまで落ちてしまうらしい。だから交換するのだ。

「BYTAPS」のブラシの持ち手は、単品では販売されてないけど、持ち手とブラシカートリッジのセットで税別6900円する。そして、ブラシカートリッジ単品だと480円の税別だ。

実は、単品購入だと、そのつど送料がかかってしまう。ところが、ブラシカートリッジの定期購入することで、その送料が無しになり、定期的にブラシカートリッジがとどくようになる。そうなると「替え時」も分かるし、いつまでも良い感じの洗浄力を維持してくれるということに。

という建前ですが、本当は単品購入でPayPal支払いにしようとしたらエラー吐きまくったので諦めて定期購入にしたわけです。

ブラシを見てみよう

Bytapsnewhaburashi IMG 1431
これが交換する前のブラシ。よーくみると、ブラシがバラバラになっている。

Bytapsnewhaburashi IMG 1433
そして、こちらがおニューのブラシカートリッジ。こう言う袋に入っている。

Bytapsnewhaburashi IMG 1434
左が交換前で右が新しいブラシカートリッジ。違いははっきりしてますね。左の方はブラシが開ききっている。右はブラシが整っている。この差が影響するというのだ。





速攻使ってみたんだけど、やっぱり磨き心地がちがう。劣化して「悪くなった」って訳じゃ無いけど、すっきり感がちょっと減っていた。それが新たなブラシになり、戻った。すっきり感が結構ある。定期購読を選択して良かったなと。

BYTAPS使います

キャンペーンで当たってしまったBYTAPSという歯ブラシ。使ってみて、その効果、魅力によって使い続ける決心を得た。そして定期購読。


もうちょっと、BYTAPSが手を出しやすい(Amazonで買えるとか)ようになれればもっとこの歯ブラシが広がるのになーって思った

次の記事はコチラ

Bytapsfrisk 243A0297

キャンペーンでBYTAPSが当選した記事はコチラ。ファーストインプレッション的な物だと思って下さい。もしご興味有ればご覧下さい。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事